「DXCC」カテゴリーアーカイブ

TX5K Clipperton

TX5Kが月末から予定されていますが、19日SSN=117をピークに下降中。
太陽面の画像を見ても、目立った黒点なく、昨日(23日)の朝ちょっと聞いた感じでは、
パッとしない感じ。
パス的にはWの西海岸が聞こえるコンディションであれば、大丈夫だと思われますが・・・

Clippertonは、1978年の時初めてDXベディションを意識してワッチした思い出があります。
猛烈なパイルアップのうえ、この時は外部VFOもなくまともに呼ぶこともできませんでした。
その後、何度もベディションが行われていますが、縁がなく1992年に30mでの1QSOのみです。
前回の2008年に何をしていたのかと調べようとADXOのページから調べたら、
ちょうど千葉で研修中で不在の期間でした。
しかし、この時のTX5Cのリンク先は何故?こんなところへ・・・URLを使ってるのか?
びっくりです。

LOTWでDXCC申請

ローカルのDXクラブのメンバーであるのですが、これまでDXCCを申請したことがありませんでした。
100越えた頃申請しようとした事はあったのですが、当時はQSLをARRLへ送る必要があり、
CFMにお金をかけた宝物の様なQSL送るのには保険かけないといけないとか、$の送金とか
手間も多く挫折。
サイクル22の後半からはDXCCは意識していましたが運用の主はコンテストと言うことで
QSLの整理も段々といい加減に・・・
1996年頃2万QSO位あった過去データの打ち込みを行いLOGを紙からPC(TURBO HAMLOG)
にしたときにCFMの状況もある程度反映させましたので、その後はLOGでDXCCが増えてニンマリと
完全に自己満足の楽しみとしてました。

数年前、コンテスト用のLOGをN1MMに変更したのを機会に、通常のLOGもLogger32に変更しました。
このLogger32は高機能のため、設定等に色々手こずりましたが解説や掲示板のあるJA1NLX氏のHP
を参考に何とか使えるようになりました。
このLogger32にはLOTWへ簡単にアップロードできる機能もあるため、JA1DM氏のHP参考にLOTWへ登録しました。
LOTWに登録しLOGをアップロードしたらすぐDXCCを申請出来る状態になっていましたが、
そのうちにと思いそのままになってました。
昨日、ふと思いだし円高でもあるので今申請しておこうと・・・ポチッと押して
MIX  280
CW   260
Phone 189
10m   217
を申請しました。