HA DX CONTEST

昨夜、ロングパスでHA DXコンテストの参加局が聞こたこともあり、
午後からCQ TEST。
ZONE17あたりと数局できた後、14JSTくらいからはZONE16あたりともQSOでき始めました。
10局以上やってからスコアを見ると0点・・・ルールを確認するとなんとマルチはHAのカウンティのみ!
このまま、コンディションが上がらずHAと1局もQSOできないと何局やっても0点ということに。
14時半頃からはしばらく庭の草取りして15時半頃CQをだすと無事HAから呼ばれて一安心。
その後はクラスターとRBN(REVERSE BEACON NETWORK)を見ながらHAを呼びに回ったり、
CQ出してる時はRBNでどのあたりまでアップされるかを見ながらやってました。
17JST頃F5INとも出来ましたので、そろそろショートパスはフェードアウトだろうと
一旦シャックから離れました。
しかし、これまで(昨年WWCWの頃から日の入りでショートパスはフェードアウト)違い18時半頃、
夕食を済ませ聞いてみるとS5が強力に聞こえてます。
アンテナはショートパスのまま。
9AとQSOの後CQを出すとDLやPAから呼ばれLXともQSOできました。
もうショートパスは終わりだろうと思ってましたが、風呂上りの19時半頃IK8ともできました。
その後、ロングパスをチェックしてましたが、今日は聞こえず・・・コンテスト終了となりました。

朝のPJ4は、今日もカスカスでした。その後HK0NAがアップされましたが全く聞こえず。
夜のロングパスがオープンするのに期待したいです。

EUロングパス

数日前から、クラスターにPJ4がアップされていましたが、現在は土、日曜が休みの勤務のため日の出前に出勤していますので、聞く機会がありませんでした。今朝も、クラスターにアップされていたので聞いてみると、カスカスで聞こえていました。同じ九州でも山頂の某局はコールしていましたが、私の所では呼べる信号ではありませんでした。それでもカスカスで九州からカリブが聞こえるなら、夕方のコンディションは期待できそうと・・・
午後からはちび鉄と電車の旅へ。レールバス→JR→西鉄久留米まで歩いて西鉄で帰ってきました。
17時過ぎに期待してRIGのスイッチを入れるが・・・静かなバンドです。539~559くらいでCQ連発中の5B4とQSOしたのみ。
20JST過ぎに聞いてみるとロングパスでRD3の局がよく聞こえています。CWバンドを聞いてみるとEA6がCQ連発中。何度もコールしてもCQ連発でダメかな?思った時「JH?」と返ってきたので、何度もコールしてやっとでQSO。こちらへは559位で安定して聞こえてました。
21JST過ぎにはHA DXコンテストに参加中のPA3が聞こえていましたが、これは出来ず。その後、EUのロングパスはフェードアウトしたみたいなので、西にアンテナを回すとZS6DN(ビーコン)はよく聞こえています。22JST過ぎには弱くなりましたが、まだSメータは少し触れています。

夜のAF入感!春のきざし

今月はSSNが100を超える日が少なく、今一歩ののコンディションが続いています。
今週末も先週同様に朝はWの西海岸、夕方はZONE16あたりまででしたが、
日没後が変わってきた感じです。
昨日は、19JST前後にCWでZ21BBがよく聞こえていました。
今日はクラスターにV5/DJ2HDアップされていたので、期待して聞きましたが残念ながら聞こえず。
しかし南西方向からIK6のCQが弱いながらも聞こえていていましたので、インド洋方面の
コンディションは悪くはなさそう?と感じました。
21JST前に再びクラスターを見るとV5/DJ2HDがEUから大量にアップされています。
聞いてみると、今度はQSBを伴いノイズに浮き沈みしながら聞こえていました。
しばらくコールしていると、QRZ OUTSIDE EUになりビームを回したのか、
信号がガッんと強くなりQSOできました。
その他BYとQSOするZS3Yも安定した信号で聞こえていました。

HK0NAの本番ではロングパスも期待できるかも?

LOTWでDXCC申請

ローカルのDXクラブのメンバーであるのですが、これまでDXCCを申請したことがありませんでした。
100越えた頃申請しようとした事はあったのですが、当時はQSLをARRLへ送る必要があり、
CFMにお金をかけた宝物の様なQSL送るのには保険かけないといけないとか、$の送金とか
手間も多く挫折。
サイクル22の後半からはDXCCは意識していましたが運用の主はコンテストと言うことで
QSLの整理も段々といい加減に・・・
1996年頃2万QSO位あった過去データの打ち込みを行いLOGを紙からPC(TURBO HAMLOG)
にしたときにCFMの状況もある程度反映させましたので、その後はLOGでDXCCが増えてニンマリと
完全に自己満足の楽しみとしてました。

数年前、コンテスト用のLOGをN1MMに変更したのを機会に、通常のLOGもLogger32に変更しました。
このLogger32は高機能のため、設定等に色々手こずりましたが解説や掲示板のあるJA1NLX氏のHP
を参考に何とか使えるようになりました。
このLogger32にはLOTWへ簡単にアップロードできる機能もあるため、JA1DM氏のHP参考にLOTWへ登録しました。
LOTWに登録しLOGをアップロードしたらすぐDXCCを申請出来る状態になっていましたが、
そのうちにと思いそのままになってました。
昨日、ふと思いだし円高でもあるので今申請しておこうと・・・ポチッと押して
MIX  280
CW   260
Phone 189
10m   217
を申請しました。

2012年はARRL ROUND UPからでした

3日は家にいてRIGのスイッチはONにしたものの、ちょろちょろと聞くだけで1局もQSOせずに終わりました。4日から仕事で、12月上旬頃のように仕事から帰ってきてEUのロングパスが聞こえているような状態でもなく・・・2012年はARRL RTTY ROUND UPでやっと初QSOとなりました。

7日は新年会で帰宅が1時過ぎとなり起きたのは8時半。VEとか見えていましたが朝食取ったりしてシャックへ戻るとフェードアウトしてました。結局、15時過ぎから始めZONE16からパラパラと呼ばれて、途中Iも呼んできました。翌朝は8時すぎからW数局(NM、CA、OR)とLUとできて、30QSOでした。

8日夕方はロングパスでも数局のZONE16とQSOしました。通常ロングパスへの切り替えの目安は日の入りとしてますが、8日は16時半頃にはSPがフェードアウトしてロングパスに切り替わってました。8日の日の入りは17時26分です。
今日の夕方はV5が聞こえパイルアップになってました。1月上旬でも6大陸から聞こえるなんて今年も10mで楽しめそうです。

昨年のQSO状況

今回は珍しく昨年末から3日まで休みだったのですが、
家の片付けや掃除におわれ、元日からは熊本行きと
RIGの前に落ち着いて座れずで、今年になってQSO数は0です。

昨年はARRL-CWでは18局とQSOでき、コンディションの上昇が感じ、
4月上旬ははEUの安定したオープンがありSSBでも結構呼ばれました。
その後4月下旬からはAFが好調で、TL、TJ、ZD7等ともQSOできてました。
夏場は、今一歩のコンディションで経過して、秋も爆発的オープンは
厳しいのかなと感じていましたが、9月下旬のWW-RTTY頃からはEUの奥は
もちろん九州からもイーストコーストとQSOできるなど、爆発的に
オープンし始めました。
このコンディションが10月中は続き、カリブはもちろんZONE40(OX私は
できませんでした)もオープンしやっとでベアフットでも楽しめる
コンディションになったと感じました。
WW-SSB以降は次第に、コンディションは低下し地域差が大きく不安定な
コンディションになって行きましたが、13Z頃までEUのロングパスが聞こえたり、
朝、カリブがロングパスでオープンしたりとワクワクさせられるコンディション
でした。

昨年はコンテスト中心に運用し
3304QSO(8月までは約600QSO) 
1年間のDXCC 177E
10m MIX 170E
10m SSB 122E
10m  CW 130E
10m RTTY 80E
でした。

今年は更にコンディションが良くなることを期待して!

大掃除

昨日から大掃除で、大晦日の今日は、車の洗車と自分の部屋の掃除。

机周りは数年ぶりに、PCや機器類を全部移動させて行いました。
机の下からは不要物が色々と出てきて、ほとんど廃棄してすっきりできました。
ディスプレイの位置を移動させようと思ったのですが、ケーブルが届かす断念。