「10m」カテゴリーアーカイブ

太陽活動低下

HK0NAが始まった頃から黒点数は100を切ってしまって、
コンディションも恵まれなかった事もありますが、
ちょうど交代制勤務から外れて平日は全く聞けなかったことも
QSOできなかった原因でしょう。
交代制の勤務が多く、ペディションのために仕事を休むなど考え
たことありませんでしたが、今回はそんな気持ちがよくわかりました。
10年後のお楽しみが、増えた?、まだある!と考えましょう。

その後も黒点数はドンドン減ってしまい、2月7日はSSN=24 SFI=107 
そして8日はSFI=97と
とうとうSFIは100を切ってしまいました。
先週の土曜日の夕方はGあたりまで聞こえてましたが、明日からのWPX-RTTYはどうでしょう。
日曜は仕事なので、明日と月曜日の朝中心に参加予定です。

続きを読む 太陽活動低下

また10年後か?

HK0NAの山頂サイトは、今日で撤収?との情報で7時過ぎからタワーをフルアップして
RIGの前に。
クラスターではRTTYでQRV中ですが、全く聞こえず。
8時前になり何とか信号が確認されだしましたが、文字にはならず・・・
先週同様にその後信号が強まりSメータも振れだしHKONAの文字が見え出しました。
が、QRX QRX QRX QRX・・・・と。
同時に子供から呼ばれてシャックから離れることに。
やっと9時前にシャックへ戻るとSSBに出てます。
Sメータも5~7振れてますが、ドンピシャノイズと重なってます。10分程度呼んだでしようか?
信号が弱くなりだし、QSBの谷に落ちるとノイズに埋もれそう。
そのまま弱くなり、信号のピークに聞こえる程度に・・・

明日は、8時過ぎに家を出る用事があり、かなり厳しそう。
10年後・・・のお楽しみになるかも。

今日も弱かったHK0

日の出過ぎからワッチ。JA8からクラスターにアップされているが当然全く聞こえず。
昨日同様に8時JST頃に期待。
しかし、8時過ぎても今日は昨日より弱く、何とか信号が確認できる程度なので、
呼ぶこともできず。
昨日は、マルペロの日の入りの9時過ぎ頃のもう一度強くなると期待して聞いていたが、
聞こえずで、今日もダメだろうなと思ってたら、CWで聞こえてきました。
しかし、コールできたのは9時過ぎの10分程度でした。

次の土曜にコンディションが良くなることに期待しましょう。

HK0NA・・・九州からは弱い

7時JST頃、8エリアからクラスターにアップされるが全く聞こえず。VP6Tはカスカス。
7時30分ごろ今度はCWで1エリアから・・・これも聞こえず。RBNでは確かに出てるようだが。
8時前SSBは59+とクラスターにアップ、これでカスカスで聞こえ始める。
長崎の山頂局は呼び始めるが我が家では、とても呼べる信号ではないが、
8時05分ぐらいにはコールバックも確実にわかるようになるがQSBの谷に落ちると苦しい。
CWは聞こえないので、SSBが山頂か?
CWを聞いてみたりSSBの拾ってる所を探したりしているうちに、信号も上がりSメータがふれだした。
やがて、長崎の山頂局に応答!
結構上のほうでコールしてたのでこれはチャンスありと周波数合わせて
それ!!!
アップ!アップ!の声が・・・
SPLITになってませんでした、とほほ

その後信号が上がるの待ってましたが、8時30分過ぎると信号も弱くなり、
JA4より東は呼んでますが聞こえなくなりました。

そのうちできるでしょう。

EUロングパス

数日前から、クラスターにPJ4がアップされていましたが、現在は土、日曜が休みの勤務のため日の出前に出勤していますので、聞く機会がありませんでした。今朝も、クラスターにアップされていたので聞いてみると、カスカスで聞こえていました。同じ九州でも山頂の某局はコールしていましたが、私の所では呼べる信号ではありませんでした。それでもカスカスで九州からカリブが聞こえるなら、夕方のコンディションは期待できそうと・・・
午後からはちび鉄と電車の旅へ。レールバス→JR→西鉄久留米まで歩いて西鉄で帰ってきました。
17時過ぎに期待してRIGのスイッチを入れるが・・・静かなバンドです。539~559くらいでCQ連発中の5B4とQSOしたのみ。
20JST過ぎに聞いてみるとロングパスでRD3の局がよく聞こえています。CWバンドを聞いてみるとEA6がCQ連発中。何度もコールしてもCQ連発でダメかな?思った時「JH?」と返ってきたので、何度もコールしてやっとでQSO。こちらへは559位で安定して聞こえてました。
21JST過ぎにはHA DXコンテストに参加中のPA3が聞こえていましたが、これは出来ず。その後、EUのロングパスはフェードアウトしたみたいなので、西にアンテナを回すとZS6DN(ビーコン)はよく聞こえています。22JST過ぎには弱くなりましたが、まだSメータは少し触れています。

夜のAF入感!春のきざし

今月はSSNが100を超える日が少なく、今一歩ののコンディションが続いています。
今週末も先週同様に朝はWの西海岸、夕方はZONE16あたりまででしたが、
日没後が変わってきた感じです。
昨日は、19JST前後にCWでZ21BBがよく聞こえていました。
今日はクラスターにV5/DJ2HDアップされていたので、期待して聞きましたが残念ながら聞こえず。
しかし南西方向からIK6のCQが弱いながらも聞こえていていましたので、インド洋方面の
コンディションは悪くはなさそう?と感じました。
21JST前に再びクラスターを見るとV5/DJ2HDがEUから大量にアップされています。
聞いてみると、今度はQSBを伴いノイズに浮き沈みしながら聞こえていました。
しばらくコールしていると、QRZ OUTSIDE EUになりビームを回したのか、
信号がガッんと強くなりQSOできました。
その他BYとQSOするZS3Yも安定した信号で聞こえていました。

HK0NAの本番ではロングパスも期待できるかも?

2012年はARRL ROUND UPからでした

3日は家にいてRIGのスイッチはONにしたものの、ちょろちょろと聞くだけで1局もQSOせずに終わりました。4日から仕事で、12月上旬頃のように仕事から帰ってきてEUのロングパスが聞こえているような状態でもなく・・・2012年はARRL RTTY ROUND UPでやっと初QSOとなりました。

7日は新年会で帰宅が1時過ぎとなり起きたのは8時半。VEとか見えていましたが朝食取ったりしてシャックへ戻るとフェードアウトしてました。結局、15時過ぎから始めZONE16からパラパラと呼ばれて、途中Iも呼んできました。翌朝は8時すぎからW数局(NM、CA、OR)とLUとできて、30QSOでした。

8日夕方はロングパスでも数局のZONE16とQSOしました。通常ロングパスへの切り替えの目安は日の入りとしてますが、8日は16時半頃にはSPがフェードアウトしてロングパスに切り替わってました。8日の日の入りは17時26分です。
今日の夕方はV5が聞こえパイルアップになってました。1月上旬でも6大陸から聞こえるなんて今年も10mで楽しめそうです。

昨年のQSO状況

今回は珍しく昨年末から3日まで休みだったのですが、
家の片付けや掃除におわれ、元日からは熊本行きと
RIGの前に落ち着いて座れずで、今年になってQSO数は0です。

昨年はARRL-CWでは18局とQSOでき、コンディションの上昇が感じ、
4月上旬ははEUの安定したオープンがありSSBでも結構呼ばれました。
その後4月下旬からはAFが好調で、TL、TJ、ZD7等ともQSOできてました。
夏場は、今一歩のコンディションで経過して、秋も爆発的オープンは
厳しいのかなと感じていましたが、9月下旬のWW-RTTY頃からはEUの奥は
もちろん九州からもイーストコーストとQSOできるなど、爆発的に
オープンし始めました。
このコンディションが10月中は続き、カリブはもちろんZONE40(OX私は
できませんでした)もオープンしやっとでベアフットでも楽しめる
コンディションになったと感じました。
WW-SSB以降は次第に、コンディションは低下し地域差が大きく不安定な
コンディションになって行きましたが、13Z頃までEUのロングパスが聞こえたり、
朝、カリブがロングパスでオープンしたりとワクワクさせられるコンディション
でした。

昨年はコンテスト中心に運用し
3304QSO(8月までは約600QSO) 
1年間のDXCC 177E
10m MIX 170E
10m SSB 122E
10m  CW 130E
10m RTTY 80E
でした。

今年は更にコンディションが良くなることを期待して!