Z60A

そのうちできるだろうと思っていましたが、18日夕方20mで聞こえていましたが、エコーを引いていてLPかSPか?
ANTのビームの切れもないためか、信号はどちらもあまり変わらずでした。
聞きやすいSPで呼びました。さすがに7万QSO以上となってますので、お客さんもかなり減ったようでしばらく呼んでできました。

FT8、JT65等許可

変更申請(届け)を1月29日に受け付けられ、2月8日付で変更許可通知書が送られてきました。
JTDXの設定や運用マナー等をしっかり学んで運用しなければと思ってます。

同時に申請した、移動局の変更申請は1月31日で許可されていました。

 

USBケーブル

昨年購入のSDRplay RSP2PRO の利用を昨年末から始めましたが電源の不安定により動作が停止することがあり販売店とメールのやり取り、USBポートの変更で正常動作となったはずでしたが・・・
先月末から、再び同じ症状が発生しました。
昨日も、30分以内に停止して、先月末と同じでしたので、USBケーブルを交換するしかないと判断し購入し交換、今朝からテスト中です。これまで使用していたのは白のケーブルです。
直径は白が2倍位あるので、見た目は電源としては白の方が抵抗少なそうですが・・・黒に交換し1時間半以上経過しましたが、動作中です。

3連休は3Y0Z狙いの予定で慌ててFT8の申請等行ったりしたのでしたが、残念ながら中止となりました。
ちょこちょことWPX RTTYに参加しながらSDRも確認作業をやっています。

追記
6時半頃から12時過ぎまで正常に動作を確認できました。原因はUSBケーブルだったようです。

 

FT8、JT65・・・申請

正月の休みにFT8などの、はやりのデジタルモードに運用できるように、変更申請(届け)の準備を始めましたが、電子申請システムを免許更新から使っていなかったためロックされていましたので、パスワードの申請をしておきましたので、郵送されていました。
先週、こんなこともありまずは移動局にRIGの追加。こちらは技適番号を入力して簡単に終了。
その後、デジタルモードについて色々とNetで検索して変更申請なのか届けで良いのか確認。免許に書かれていることが変わらなければ届けで良いと判断し、160mは現在免許されているA1Aのままで申請しました。

TV受信ブースター交換

一昨年位から気温が低い日にTVが見えない事が起きてました。受信ブースターが悪いのであろうと検討はつけていましたが、昨年12月からは頻繁に発生して、年末年始のTVの録画ができかかったと苦情が・・・

正月の休みに、ブースターを取り外し直結にするとTVは何とか見えていましたのでその状態にして、新しいブースターをネットで探して「高シールド」と書かれており手ごろなものを購入しました。TV近くでテストして屋根裏の分配器の手前に取り付けました。

PJ7/UT6UDとQSOで残り8

7日朝からCLUSTERやRBNをチェックしながら探していたら、40mで運用中。こちらの日の出時間なのでそこそこの信号でした。
呼び始めたら間もなくいなくなりました。この局は、どのようなタイミングでQSYするのか良くわかりませんが正月に聞いた時も小刻みにバンドチェンジします。そこで30mで待ち伏せしましたが、出てこないので朝食を食べていたら、なんと20mのLPでCLUSTERにSPOTされていましたが、すでに遅しでした。
本日(8日)朝は目覚めたのが7時過ぎで慌てて起きて、昨日同様にチェック。30mで運用してました。信号は昨日の40mより弱いですが、呼べる信号なのでJAのパイルも結構なものですが、またもしばらくするといなくなりました。
今日は朝食は後回しに次はどのバンドか?
時間からすると昨日同様に20mか?
とRBNも見ながらバンドを切り替え聞いていると、RBNで20mにSPOTされました。ANTはLPで信号は強くはありませんがCQを出しています。1回空振りましたが、次は応答があり無事QSOできました。
QSO後のCQの信号

CLUBLOGでチェックするとLOGが更新されており、QSOが確認できました。

オールバンドでのNEWは2015年のE3以来で残り8となりました。

 

 

PJ7/UT6UD

紙QSLを含めるとDXCCは残り9になっており、CY0、HK0/M、KP5、P5、PJ5、PJ7、SV/A、VP8(south sundwich)、YV0です。
正月休みにどこかpediないかとチェックすると、
PJ7/UT6UDがあり、「200w; focus on Japan」と書かれています。
昨日朝、探してみると、30mでLPで聞こえていましたが、気づくのが遅く信号は段々と弱くなり呼ぶ事もできずでした。夜は40mでCLUSTERにSPOTされていました。
今朝は、30mで狙って6時半(JST)頃からCLUSTERをチェックすると20mで運用中でしたが、間もなく40mへQSYしたのをRBNで確認し聞いてみると信号は確認できましたが呼べるような状態じゃありませんでした。この時はTS-590SGと比べてRSP2の方が所々良く聞こえていました。
日の出に近づけば信号は強くなるはずと聞いていると段々と強くなってきました。JAを指定しているためJAのパイルアップも大きくなっていましたが、まだJAからはCLUSTERにはSPOTされていなかったため、それなりの状況でした。7時過ぎごろからははっきり聞こえ出し、日の出に近づくに従って信号は段々強くなるのが感じられました。200Wでこの信号ならばチャンスと思い、パイルの上端付近で呼び始めました。しかし、QRMがあるのか?JAの応答が悪いのかなかなかQSOが進みませんでした。日の出は7時20分過ぎなので、これからと思っていたらいなくなりました。
こりゃ30mにQSYかと待ち伏せしましたが、聞こえないのでRBNをチェックすると、なんと20mにQSYしてました。
これはダメだと朝食を食べに行って8時前に戻ってくると10分後には30mにQSYしてJAからもCLUSTERにSPOTされていました。
残念でしたが、13日までの運用のようなので、6日からの連休も運用する楽しみができました。

洗面台の水漏れ

正月から洗面台が水漏れしていて、排水管のネジが緩んでいたので締めたけど止まらないとのことでした。
取りあえず、増し締めしてみましたが漏れるので分解しました。
パッキンは、以下の状態で変形しているのでまずは交換しようと、近くのホームセンター2店で探しましたがこのくさび型のパッキンは売っていませんでした。このため、応急的に平パッキンを購入し、くさび型パッキンとネジ部分との間に入れて取り付けてみました。

組み立て中に気づきましたが、下の写真で赤⇒部分が水漏れ箇所ですが、青⇒の部分はぶれないようにしてあるだけで固定されていません。このため、排水管は赤⇒の部分に力がかかっているようです。今日から様子を見て漏れないようであれば、青⇒部分にバンド等を取り付けて赤⇒のネジ部分に直接力がかからないようしたいと思います。

昨年の11月には台所の蛇口の水が止まらなくなり、
シングルレバーカートリッジTHY582Nを交換しました。
家を建てて今年で15年になるため色々と保守が必要の様です。