2014ARRL DX CW 今サイクル最高のコンデション

1日目
土曜日は11時半(JST)頃に仕事から帰宅して聞いてみると、W6が1局聞こえていたが昼食を食べていたら
もう聞こえず午前中のQSOはなしでした。
夜は、20時過ぎからのEUのLPが好調でCQ TESTが沢山聞こえていました。中には599で聞こえる局もありANTの方向は?PWR?と思ったりして聞いていました。
21時過ぎてくるとW方面も同時に聞こえ出し、一番強かったVY2ZM(559位)をしばらく呼びましたが応答無く、今日はEUとバンバンやってるだろうからと諦め寝ることにしました。

2日目
土曜は早めに寝たため、6時過ぎには目覚めて日の出に合わせて準備しました。
WPX-RTTYの時は7時過ぎたらWが聞こえていましたが、コンデション悪いのか聞こえるのはLU等のみ。
しかし、7時10分過ぎて東からのパスでパラパラ聞こえ始めましたので、呼びに回りながら北東からの
パスになるのをチェックしていました。7時30分頃には北東からのパスになりましたがEAST COASTは
まだ東寄りでしたので、もうひと回り呼びにまわって、7時45分頃からRUN開始しました。
28.070MHz付近でしばらくCQ出すも呼んでこないので、043付近に何とか周波数を確保しその後2時間は
RUNしました。
CTやMAも呼んできましたし9時過ぎてもNY等が呼んできたり、LPでできなかったVY2ZMまで呼んできました。九州からでも2時間近くEAST COASTが開いていたようです。
9時50分頃200QSOを超え呼んでくる局も減ったのでひと回り呼びに回って朝の運用を終了としました。

夜はLP狙いで聞いていましたが、土曜と異なりEUのLPも弱く、弱いW5が聞こえたのみでした。

 Band    QSOs    Pts  Sec
    28     207     621   43
 Total     207     621   43
Score: 26,703

3日目
A-INDEXが高くなっており、どんなものかと思いながら7時過ぎにスタート。日曜とほぼ同じではじめは東寄りからK3LR等も含め聞こえていましたが、7時半に近づくと次第に北東寄りに変わり信号も強くなり始めました。
前日同様に7時45分ごろからRUNを開始しましたが、強力な信号はほとんどがW5~7でたまにW4位。
CTやNYも呼んできましたが信号は弱く東寄りのパスだったかもしれません。
ラスト10分で結構呼ばれていましたが、AA7と思って応答した局が、”AOO”とNRを送ってくるので何度もNRを聞いていたらミスコピーでAL7だったことがわかりかなり無駄な時間でした。
それでも130QSO近くできて終了となりました。
今サイクル最高のコンデションでした。昨年まではここ

 Band    QSOs    Pts  Sec
    28     329     987   47
 Total     329     987   47
Score: 46,389

<タイムチャート>

    | 22 23 00 03 22 23|小計|合計
—-+——————+—-+—-
  28| 38101 69  1 37 90| 336| 336
—-+——————+—-+—-
合計| 38101 69  1 37 90| 336| 336
累計|      208      336|

<時間ごとの取得マルチプライヤー>
[28 MHz]
 [22] CA NM UT CO WA MT SK ID NV IL PA CT FL AZ BC TX WI AL LA VT NJ OR MN
 [23] NC TN MS IA MO MD GA NY KS KY MI MA OH NE PE
 [00] VA ON WV AR AB
 [22] SD WY OK
 [23] NH

「2014ARRL DX CW 今サイクル最高のコンデション」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。佐賀では楽しめたように聞きました(又聞きですが)。次回、九州に来られるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA