1A0KMの4、5日

1A0KMは、土曜、日曜と10mのSPの良い時間帯にはQRVしてくれませんでした。
SFI=215 SSN=178 A=6 K=1と太陽活動は活発(SFIの200以上は今サイクル初めてでは?)。
2日とも15時過ぎからクラスターのスポットと日の出時間を考えながらローバンドから10mへのQSYを期待していましたが、20mや17m等へQSY・・・
土曜(4日)の21時前にJAからもクラスターにアップされましたが、ノイズぎりぎりで出ているのが分かる程度でした。
22時過ぎがEUのLPは良くてDK3EEは58~9、他にLXとかも聞こえていましたが、1A0KMは21時過ぎにQSYしていたようで残念でした。

今日(5日)は、16時過ぎにはIやOEあたりまで聞こえており、コンデションは昨日より良さそうでしたが上記の通り、QRVなしでした。

しかし、夕方クラスターとにらめっこしていたおかげで、EUからアップされた5A1ALに気づきQSOできました。10mのNEWでした。

そして夜のLPは20時過ぎからCWで信号を確認できましたが、QSBが激しくピークはS3~4ですが落ちるとノイズレベルの状態でしたが、20時30分頃からは信号が上がってきてコールはじめました。しかし間もなく、雷は鳴るしS9のレインノイズが発生し聞こえない状態になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA