朝のLP(EU、AF)

SFI=150 SSN=173 A=6 K=1
4月からSSNの高い状態が続いていて、低くなっても80程度(米国NOAA/SWPC)で4月の月平均値は
72.4(SIDC)となり70以上は2011年の秋以降では最も高い値となりました。
5月も上旬は100以上の日が続きましたが、大きな黒点群が裏に回ったため
低くなるものと思ってましたが新たに出てきた黒点も大きく12日は173となっています。

先週末あたりから17時前頃にGやEI等のEUの北部がクラスターにアップされていたので、
昨日の夕方聞いてみると、G等EUが広く聞こえていました。
CQを出すとF、EA、DL等とQSOできました。
夜は、静かでしたが22時過ぎに西AF狙いでCQを出すと、UY5が599で呼んできました。

今朝は、5時過ぎに目覚めたのでどこか面白いところが聞こえないか(SPのAFとか?)
とRIGをON。日の出前からZLが聞こえており、EUとLPでQSOしていましたので、ANTをLPへ
向けると弱いながらも聞こえています。それもG、DL、OK・・・と広い範囲で。
CQを出すと、SP、OH、EA8が呼んできました。いずれも信号は弱く439-559程度。
S5位で比較的強い局を数局呼んでみましたが、いずれもQSOできずでした。
6時(日の出からおよそ30分後)頃がピークでSSBでCQを出していたEA80BはS5位でしたが、
これまたQSOできず。
7時前にはLPの信号は聞こえなくなりました。

この時期の朝のLPでEUやAFを聞いたのは、サイクル22以来でした。
サイクル24がダブルピークで、これからが2011年秋以上のコンディションに
なることを期待したいところです。


LZはこれだけの信号でもQSOできず・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA