SSNは133に増加するもA-INDEXは15

期待して朝から聞くも、聞こえるのは南米のみ。8時過ぎてWが聞こえ出したが、
奥のほうでW0。9時過ぎてKQ6PKは59+でしたけど、期待はずれの朝でした。
午後は15時過ぎから聞き始めるも、昨日までと雰囲気が違います。
25.510付近でのロシア語のQSOは聞こえません。
クラスタ-で流れてきた情報では、
SFI=123 A=15 K=4 SSN=133
で磁気が荒れているようです。その後、宇宙天気情報センターから臨時の情報も流れてきました。
21時前に子供と寝てしまってましたが22時頃目覚めたので、とりあえずワッチ。
昨日までと違うなと思いながら・・・23時前やっぱりダメやなと思っていましたが、
クラスターにFH8がUPされたので聞いてみると、本尊は聞こえませんが呼ぶA92が南西方向から聞こえています。
めちゃくちゃ悪いわけでは無さそうなので、もう少しと思い聞いているとCQ出してる局がいました。
コールがわからず?を打つと、すかさず向こうからも?コール打ってくれよと思って聞いていると、
CQが出始めました。CP4BTです。呼ぶとコールバックあり519をもらいました。
その後FH8の周波数に行くと、S3位で聞こえてましたので何度か呼んでみるもEUとやってるので
無理だろうとあきらめました。
ビーコンを聞くと、OA(YVは聞こえず!)やZSは24時過ぎても聞こえています。
そろそろOFFにしようかと、クラスターを見たら7P8がUPされてます。周波数を合わせると
559位で聞こえています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA