サイクル25

昨年末にサイクル23から24にかけてのSSN=0の年間日数を書きましたが、6月からひと月あたりは15日以下となり8月まで続き期待しましたが、9月は28日となりましたので、まだ上昇期に入ってないのかと思っていました。しかし10月には8日となり、10月13日を最後に1以上が継続中です。11月13日までで今年のSSN=0の日は149日ですので200日以下は間違いなく黒点の上昇期になったようです。今後は上昇の傾向がサイクル24と比べて急なのか、緩やかなのか気になるところです。
本日夕方は、10mでRA6(FT8)とペディション中の7Q7(CW)ともQSOできてCONDXの上昇を感じる事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA