2020 WW ssb

24日
開始前に20mを聞くと、普段少なめの北米方向からのノイズが多くこのまま参加するか考えて、15mや10mのCLUSTERチェックしバンドも聞いてみたがCONDXが良い感じはなく、やっぱり20mでスタートしました。20分ほどやって局数少なく感じて15mを聞いてみるとWがずらり。ついでに10mも聞いてみると、なんとK6NAがSメータを降らせて聞こえていました。10mでNAが聞こえるCONDXならば、10mをでしょうと、参加部門変更しました。
K6NAを何度か呼んでQSOし、10時前位にはS9で聞こえていましたが、他の局は聞こえず?10時(JST)過ぎるとSAも弱くなりAS、OCになりましたが夕方に期待して10mでやることにしました。
15時からはCQを出していましたが、VR2、BYやDUとしかできずでした。ノイズの感じでは、インド洋方面へのパスは有りそうな感じだったのですが。
25日
日の出過ぎからしばらくは20mや15mを聞いていましたがCONDXがよさそうな感じは無く、昨日の朝だけが異常だったのかもと思いつつ10mを聞きましたが、東日本からCLUSTERにSPOTされるSAもなかなか聞こえずでした。9時前になりやっとで強くなりLUとQSO、CXはもう少し強くなるだろうと思って待ってましたが、だんだん弱くなっていきました。しかし、しばらくしてなんかおかしいなと思ったら、なんとANTが214Cになっていました。10mのANTにするとLUはまだ強いのですが他のSAは聞こえずでした。
その後はASやOCの新たな局も少なく・・・CQのたれ流しが続き夕方となりました。
26日
昨日はANTを間違っていたので、比較できませんが本日は7時過ぎからLUが聞こえているのでCQ開始しました。
が、結局1QSOもできずに終了しました。

10M LOW ASSISTED Score 3618

Band QSOs Pts ZN Cty
28 55 134 12 15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA