2019 JIDX CW

開始前は15mでの参加のつもりでしたが、太陽活動の状況を見ると黒点がありましたので、AFあたりはできるかもと思い10mで参加することにしました。

Band QSOs   Pts  DXC  Zn   Pt/Q
3.5   1   2    1  1  2.0
2 1  1   1   1   1  1.0
2 8   27  54  11   9  2.0
10m  Score: 1,080

80mはなんとDUがCFMできてないことが分かり、DU6/N6SSと、15mはCQを出していた5X2BとQSOしていますが10mでLogは提出しました。

期待したAF方面は、RBNによると1日目夕方は以下の通り3B8方面へそこそこの信号だった時間帯もあったようです。2日目は15mでQSOした5Xは、長いQSOを伴い、底に落ちるとかなり厳しい信号であったことからCONDXも悪かったのか、1回のみで1日目良かった日の入りの時刻は全くSPOTされずでした。
NA、SA,EUも聞こえることもなくASとOCのみで終わりました。

3B8CW JH6WHN 28018.0 CW 5 dB 28 wpm 1006z 13 Apr
3B8CW JH6WHN 28018.6 CW 18 dB 28 wpm 0948z 13 Apr
3B8CW JH6WHN 28018.4 CW 6 dB 28 wpm 0923z 13 Apr

3B8CW JH6WHN 28012.8 CW 5 dB 30 wpm 0643z 14 Apr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA