PJ7/UT6UD

紙QSLを含めるとDXCCは残り9になっており、CY0、HK0/M、KP5、P5、PJ5、PJ7、SV/A、VP8(south sundwich)、YV0です。
正月休みにどこかpediないかとチェックすると、
PJ7/UT6UDがあり、「200w; focus on Japan」と書かれています。
昨日朝、探してみると、30mでLPで聞こえていましたが、気づくのが遅く信号は段々と弱くなり呼ぶ事もできずでした。夜は40mでCLUSTERにSPOTされていました。
今朝は、30mで狙って6時半(JST)頃からCLUSTERをチェックすると20mで運用中でしたが、間もなく40mへQSYしたのをRBNで確認し聞いてみると信号は確認できましたが呼べるような状態じゃありませんでした。この時はTS-590SGと比べてRSP2の方が所々良く聞こえていました。
日の出に近づけば信号は強くなるはずと聞いていると段々と強くなってきました。JAを指定しているためJAのパイルアップも大きくなっていましたが、まだJAからはCLUSTERにはSPOTされていなかったため、それなりの状況でした。7時過ぎごろからははっきり聞こえ出し、日の出に近づくに従って信号は段々強くなるのが感じられました。200Wでこの信号ならばチャンスと思い、パイルの上端付近で呼び始めました。しかし、QRMがあるのか?JAの応答が悪いのかなかなかQSOが進みませんでした。日の出は7時20分過ぎなので、これからと思っていたらいなくなりました。
こりゃ30mにQSYかと待ち伏せしましたが、聞こえないのでRBNをチェックすると、なんと20mにQSYしてました。
これはダメだと朝食を食べに行って8時前に戻ってくると10分後には30mにQSYしてJAからもCLUSTERにSPOTされていました。
残念でしたが、13日までの運用のようなので、6日からの連休も運用する楽しみができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA