2017 WW CW

今年はSINGLE-OP ASSISTED 40M LOWで参加しました。
TS-590SG 26mH DP(RN4DX)
40mでの本格的に参加は、昨年のWW SSBに続いて2回目です。
目標の100マルチ300QSOはクリアできました。2日の0時過ぎには300QSO超えましたので350QSO 10万点を目指ましたが、27日5時(JST)から終了までわずか21QSOしかできず、9万点で終了しました。かなり苦しいQSOがありましたの、減点は1万点位あるかもと想像してます。

開始直後はハイバンドでQSOして9時半過ぎに40mを聞いてみるとJTが聞こえており、QSOしHLやJAとも済ませておきました。
昨年のSSBで日の出前のかなり早い時間からDXも聞こえていることを知りましたので、15時過ぎから聞き始めると、既にNAは聞こえて16時までにXEやTIともできました。
19時過ぎにはZFや6YやW4のZONE5ともできてそれなりマルチも増えていきました。
20時過ぎには、P40Cがそこそこの信号でしたので、かなりしつこく呼びましたがQSOには至らずでした。その後OA4SSを見つけこちらもしつこく呼びましたが・・・。(この4マルチは大きい)
20時半過ぎにはOH0が聞こえQSOしました。この時間AF以外の5大陸が聞こえていました。

時々RUNも試みましたが、10分以上CQ垂れ流して呼ばれたのは1~2局程度でした。
23時前から睡魔が襲ってきて、我慢できなくないりしばらく仮眠しました。2時間のつもりで寝たのですが、起きたのは2時過ぎでした。明け方までに、QSOを増やして行き、EF8やTKともでき、日の出後にはCT9ともできましたが、CN2RとCN2AAと2局出ていましたがどちらもできずでした。
25日朝まで
Band QSOs  Pts   ZN  Cty
7   203  523   26   62   = 46024

寝不足でしたので、昼食後16時までは昼寝と思っていましたが、15時過ぎには目覚めて運用再開しました。KL2を見つけましたが、信号が弱く周波数をメモリーしておき他の周波数と行き来しながら呼んで何とかQSO(ちょっとコールが怪しい感じだったが)できました。
他の聞いた感じではNAのCONDXは昨日と同じかなと感じましたが、17時前からEUのLPが良好で、EA、G、GM、CUとできましたがGMはかなりエコーもかかっていて、了解度が良く無く何度もコールするのに付き合ってくれるイギリス紳士に今回も助けられたようです。
W方面はほぼやりつくした感じでしたので、RUNもやってみましたが、呼ばれたのは10局程度でした。
EUとWとアンテナを90位動かしながらQSOを増やし0時過ぎに目標を超えたので1時から仮眠しました。
5時過ぎに目覚ましをかけましたが、ちゃんと5時前に目覚め運用を再開しました。
日の出前のCluster(SSB)ではNAのLPの良好とのSPOTが流れてましたので気を付けているとKC1XXが強力な信号を送り込んできて、簡単にQSOできました。それじゃWのLPでQSOを増やそうと
聞きましたが他の局は信号が弱くできたのはK3LRのみでした。
局数の増加はあまり望めないので、マルチはかなりしつこく呼びましが、結局CNはできず。3B9HA(39)、HZ、A7もできず、QSO数はわずか21増で終了しました。

Band QSOs  Pts   ZN   Cty
7   328  854   29   77   = 90524
できなったマルチ
P4(9)、 OA(10) 3B9HA(39) VU(22)
PJ、CN 9H、E7、HZ A7

20時過ぎのAF以外の同時オープンは40m素人にとっては感動しました。
2ELE位あると、W方面の中、西部あたりからパラパラでも呼ばれそうなので本格的にやるならビームが欲しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA