VP8SGI その2

4日は夜勤のため朝、聞いてい見ました。40m何とか信号がわかる程度、30mRTTYは、信号は何とかわかりますが極近くを通るためかデコードが悪く、時々コールがプリントされる程度。
00UTC過ぎて、17mを聞くとこれもカスカス。ビームがないと厳しい感じ。

そして今日、5日。仕事を終えて帰ってきて、昼寝から15時半頃目覚めてClusterをみるとすでに30mで運用中。
聞いてみると、1日より同じ時間帯にしては強い。これから段々と信号は強くなるはずとしばらくは拾っているところを聞いたりして、コール開始。パイルもだいぶ小さくなったのかあまり大きな動きないようなので、応答があった周波数をメモリーしながら呼んでいると、応答ありました。プリフィックスがちゃんとコピーされているか確認できなかったので1回コールを打って599。LOGがアップされるのを待ちましょう。

追記 
logがアップされ無事QSOが確認されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA