CQ WW RTTY 20m参加

本格的にRTTYのCONTESTに参加し始めたのは今サイクルになってからなのでほとんどが10mでの参加。20mでの本格的CONTEST参加は20年ぶりくらい。
300QSO位やって20m LOW部門JA6レコード更新はできるかと思ってましたが、甘かった。
20mのCONDXが良いか悪いか判断できませんが、開始直後からず~と何処か聞こえていましたが、ハイパワーの局だと思われ100W+3ELEではなかなか応答が無い局も多かったです。
CQ出しても、ほとんど呼ばれることもなく、9割以上?はS&Pでした。
RBNでは、パラパラと呼ばれそうない感じでしたが。

DL9GTB    14121.22 15 dB    1421z 27 Sep
DL9GTB    14123.30 17 dB    1304z 27 Sep
LA6TPA    14131.90 13 dB    1112z 27 Sep
N7TR      14109.20  5 dB    0426z 27 Sep
N7TR      14110.10  9 dB    2219z 26 Sep
DL9GTB    14122.95  8 dB    1416z 26 Sep
DL9GTB    14111.15  8 dB    1345z 26 Sep
CX7ACH    14083.50 27 dB    1136z 26 Sep
WZ7I      14124.59  7 dB    1117z 26 Sep
CX7ACH    14089.20 16 dB    1023z 26 Sep
9V1RM    14093.50  8 dB    1022z 26 Sep
CX7ACH    14101.40 22 dB    0809z 26 Sep
NC7J      14097.39 11 dB    0456z 26 Sep
N7TR      14081.40  6 dB    0400z 26 Sep
KO7SS     14080.32  8 dB    0220z 26 Sep
NO1D     14080.32  6 dB    0218z 26 Sep
KO7SS     14080.33  7 dB    0218z 26 Sep
N7TR     14080.40  7 dB    0217z 26 Sep
JG1VGX    14080.80 12 dB    0011z 26 Sep

2日目の信号はそこそこだったと思われますが、EUからほどんと呼ばれずでした。

気づいたことは、
・CONDXの把握は重要。基本的に北ビームで何処か聞こえる状況    だったのでOCやAS、ZS方面を狙って何時から呼びに行くのかタイ
ミングが難しい。

・3ELEはDPか?と思われるほどFBが悪い。今頃気づいた?
BYや東南AS方面がバック のまま呼べる点は良いが、夕方のEUは SPとLPどちらが良いのか全く 判断がつかなかった。そして、他のJA が呼んでいると、ほとんど呼び負けた。

・これまで、MMTTYとIC-756のデコードを利用していたが、TS-590に  買い換えたため2TONもN1MMで使えるようにした。どちらが良いと  言うほどではないが、どちらかで見えている時もあった。同じモニター 内での比較となったのでこれ までに比べ視線の移動は少なくなり楽 になった。

Band     QSOs     Pts  ZN    Cty   SP
14      254     685   30    65   22
Total     254     685   30    65   22
Score: 80,145
呼んだができなかったのは
HK(09)  V7   A9  EA9  D4(35)  E51
OE OMは呼びに回ってる局は見えてたがRUNしている局を見つけられず。

SSNが100を超えたのは、7月上旬以来
年月(UT)      SSN   SFI
2015年09月18日  62  103
2015年09月19日  61  106
2015年09月20日  74  110
2015年09月21日  68  103
2015年09月22日  79  107
2015年09月23日  95  111
2015年09月24日  86  107
2015年09月25日 145  120
2015年09月26日 138  120
2015年09月27日 154  128

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA