EP6T

昨日(18日)朝は40mで強力な信号を確認できました。パイルがすごく日の出直後位が一番強く入感することを確認しコールすることもなく終わりました。
夕方は、HA-DXに参加しながら10mの信号を確認しましたが、なかなか聞こえず日の入り前位に559位の信号をやっとで確認しました。

今朝は、呼ぶチャンスがあるかもと期待して7時(JST)前から聞き始めました。すでに信号はATT12dB入れていてもピークでSメータが5位振っていました。他の作業をしながらしばらく様子見。OPは上の方へ広がって行くことなく、一定範囲を上下して拾っているようでした。日の出は7時21分なので7時過ぎからコールを開始しました。
昨日同様に7時半頃はSメータは7以上振っています。周波数を一点でしばらく呼んだり移動しながら呼んだりしていましたが、OPの癖が何となくつかめましたのでしばらく一点で呼びまくりました。
数分後、JH?→JH6WSD?→JH6WSNとベアフット+DPでは厳しく、4回目でフルコール帰ってきてQSOが成立しました。
夕方は17m、12mと10mを狙って!

追記
夕方の10mはSSBにQRVしていましたが、15時(JST)頃は信号弱く段々と強くなっていきましたので、期待しながら呼んでいました。しかし、16時頃、一旦信号が聞こえなくなった後弱くなりました。
(ビームの向きを変えた?)
40mのQSOはLog searchで確認できました。40mは20年以上
まで9D2UUをwkdしていましたが未cfmでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA