214C部品確認

昨年暮れに中古で入手した214Cの一部組み立て、部品確認をしました。前所有者は、結構適当に組み立てていたような状態でしたので、トラップの色も確認しました。Uボルトのナットが1個不足しているだけで、他はそろっているようでした。エレメントの水平確認をしていたら夕暮れで終了。次回はタワーの上に上げる予定です。

直接タッピングネジ。手持ちのチューブクランプに変更。
DRIVENとシールが貼ってありますがスタブを取り付けるところは反対側

2019 WW DX SSB

予定では某クラブ局から参加するつもりでしたが、事情により自宅からの参加になりました。自宅に着いたのは土曜日の12時過ぎで、参加を40mか10mで迷いましたが4ELEの飛びチェックもかねて、10m ASSISTEDのお気楽参加にしました。
1日目
RIGをONにするとJTが聞こえていましたが、タワーも下したままでしたので、タワーをフルアップしたり、コンテスト参加の準備を行った後、13時(JST)前から参加し呼びましたがCONDXが落ちたようでQSOできず。VK方面は強力でしたが参加局は多くなく、すぐに南西方向のOCやAS中心にQSOし17時過ぎには何も聞こえなくなりました。
2日目
久々に7時過ぎからSAが聞こえており、9時過ぎまでパラパラとQSO。同時にKH6からの参加局が多く6局とできました。VP6Rはずっと運用していたようですが、聞こえるのは呼ぶJAのみ。10時過ぎれば聞こえてくるかと思っていましたが、結局聞こえずでした。
12時半頃からA73Aが聞こえていましたが、信号が弱いうえにQRMがありQSOできる感じでありませんでしたが、13時頃は信号が強くなり無事QSOできました。しかし、その後は床屋に行って帰ってきた15時半過ぎからは1局もQSOできずでした。
3日目
昨日、強かったCV7Sは弱く他に聞える局もなく。QSOはなし。

Assisted – Low 10m
Band QSOs Pts  ZN   Cty  Pt/Q
28   57   130   11  19  2.3
Score: 3900 
NA、EU、AFは聞く事もなく。


4ELEは普通に使えました。ほぼMMANAどおりか?
来春まではこれでやろうと考えています。




10m 4ELE

サイクル25に備えて10mのアンテナそろそろ上げておかないと思い、5ELEにしようかと思いましたが?、 以前MMANAで一番下の2ELEを4ELEにしようかと考え計算したものがありましたので、それを元に組み立てました。ブームはちょっと細いかもと思いましたCL6DXの物を使用。エレメントはCL10のエレメントを調整しました。

50オームバラン直接給電で、SWRはMMANAの設定より少し高い周波数で落ちていました、28.000で1.3程度。ダミーロードでなくそれなりに飛んでくれれば、すべてOKでしょう。

とりあえずRN4DX

約4カ月ぶりにANTを上げました。RN4DXは2分割でウッドデッキの下に収納しています。組み立ても簡単で現在のようにマストトップに取り付ける場合はUボルトもつけたままマストの上から差し込んで30分位で上げ下しです。
マストの差し込む時にRN4DXが重たく感じるのは 加齢による体力の低下か・・・

夕方にはタワーもフルアップ。FT8はどうやってたけ?と思いながら30mでZK3とQSO。その後は40m CWでもZK3とQSOしました。