2015 ALL JA

C7でそれなりに参加でスタートするつもりでしたが、
直前に12m RTTYにEIがSPOTされているのを見つけ、信号は579位でCQ出してます。バンドニューなのですでに起動していたN1MMのRTTY画面を起動させてQSOしました。
間もなく21時になり、CQを出そうとすると、RTTYでQSOの情報が残っていたのかエラー表示が出ています・・・色々考えるより再起動が早いだろうと再起動。出遅れました。
再起動後、高いところで周波数見つけてCQ。パラパラと呼ばれていましたが、6エリアが呼んでくるとナンバーが違うとメッセージでLOGに確定できません。しばらくして6エリアの局とQSOするとまた同じ?
何でだろうと考えてたら、やっと思い出しました。昨年のオール九州コンテストの参加するため、SECファイルを書き換えているのでした。
ファイルを書き換えて何度かN1MMを再起動をしても読み込みができおらず、このまま6エリアとのQSOだけLog Itボタンを押しながら運用するか、マニュアルで調べるか?
その後、ファイル読み込みの時にImport Section Listのボタンがあるのを見つけて、これを押して正常に動作するようになりました。

n1mm_open

スタートに失敗、SECファイルの再読み込みとかしているうちに戦意はどんどん低下していき、22時過ぎると睡魔も襲ってきて・・・
23時には寝てしましました。

Band   Mode  QSOs     Pts  Sec
7  CW     152     152    39
28  CW     10      10      7
Total  Both   162     162   46
Score: 7,452

ログはC7Mで提出しました。
目標がないと事前準備もいい加減で早々に離脱でした。

ALLJA C7?

直前まで、10mにするか迷うかも。
昼間の40mをまともに聞くのは何年ぶりか?1エリアはカスカスです。
どの位できるのでしょうか?
タワーもフルアップしない方が良いかもです。

写真 2

ALL JAは・・・

今年初めてフル参加できる予定なのですが、目標が定まらず。気づくと20日過ぎてました。
3月頃からCD78+RN4DX+CA33と適当に6mを上げてマルチバンド参加も検討したのですが10mの5ELEを下す決心がつかず。
今日は、248Aのラジエターに使っていた、RN4DXを残して下しました。
昨年の8月頃の状態に戻りました。

シングルバンドでは未知の?40mでの参加の予定です。

2014CQ WW DX CW LCR

2月にPreview LCRが送られてきて、チェックをするように書かれていましたので、not in logを7局をチェックしたところ明らかに相手局のミスコピーと時間の誤りを発見したのでメールしておきましたので、
not in log が1局減って6局
Score reduction 6.9%となり、scoreも約1000点アップしました。
2012年 8.3% 2013年 7.9%ですので減点は減っていますが、得点が10万点づづ異なりますので単純な比較はできません。
今回はCT3のマルチ減が痛かったです。今後は5%以下を目標にです。
追記:Unique CallのN8FTJはe-QSLでCFMしていました。

Score Databaseによると、10m LOWではJAの歴代3位になりそうです。
10MLOW

Contest:    2014 CQ WW DX CONTEST CW
Call:       JH6WHN
Category:   Single Op 28 MHz Low Power
************************** Summary ***************************
1106 Claimed QSO before checking (does not include duplicates)
1083 Final   QSO after  checking reductions

3109 Claimed QSO points
2926 Final   QSO points

91 Claimed countries
90 Final   countries

34 Claimed zones
34 Final   zones

125 Claimed mults
124 Final   mults

388625 Claimed score
362824 Final   score

6.6% Score reduction
2.1% Error Rate based on claimed and final qso counts
14 (1.2%) calls copied incorrectly
3 (0.3%) exchanges copied incorrectly
6 (0.5%) not in log
31 (2.7%) duplicates (Removed without penalty)
2 (0.2%) calls unique to this log only (not removed)

続きを読む

2015JIDX CW

土曜日が夜勤でしたので、日曜の夕方から短時間の部分参加となりました。
ZONE14まで開けていましたが、強い局(たぶんkW)と、弱い局の差が大きくLOW PWRでは苦しくなってきたのではと思いました。
磁気も荒れていたようですし、最近はSSNが2桁の日が多くなりましたので、そこそこ聞こえていた方かなと思いました。

10m LOW ASSISTED
Band     QSOs     Pts  DXC   Zn
28        45       90    20    7
Score: 2,430

年月(UT)     SSN     SFI
2015年04月02日     31     121
2015年04月03日     29     120
2015年04月04日     68     122
2015年04月05日     66     122
2015年04月06日     78     126
2015年04月07日     39     111
2015年04月08日     40     106
2015年04月09日     37     113
2015年04月10日     34     115
2015年04月11日     74     123

VP8全く聞こえず

今朝はVP8RAFとVP8LPがclusterにspotされましたので聞いてみましたが、全く聞こえず。聞こえるのはJAのパイルアップのみ。JAでも呼んでいるのは2エリアから東の局で55~59を送っています。
ひょっとしてEU回りや東からとANTを180度回しながら聞きましたが、結局聞こえず。
日の出直後の時間帯は、AFのLPで同様の状態をとなりますが、今日の日の出は、6時。聞き始めたのは8時過ぎですので、オープンしているはずですが・・・?
CONDXの下降で地域差が大きくなっていくのだろうと思った朝でした。

年月(UT)          SSN     SFI
2015年03月26日     103     136
2015年03月27日     109     138
2015年03月28日      82     146
2015年03月29日      73     145
2015年03月30日      56     134
2015年03月31日      53     128
2015年04月01日      69     124
2015年04月02日      31     121
2015年04月03日      29     120
2015年04月04日      68     122

PQ0T

今日は休みでしたが、子供部屋の模様替えでほぼ1日かかりました。合間合間に聞いたら、C21EUと12mと10mでQSO。夜には40mででもできました。
10mは20時(JST)過ぎてもG0が良く聞こえていてQSO。昨日から、PQ0TがClusterにSpotされているので、聞きに行くが聞こえずでした。
22時過ぎに10mCWを聞いてみるとそこそこの信号が聞こえていますが、なかなかコールを打ちません。やっとでPQ0Tを確認できました。PY0Tは前サイクルでQSOしていますが、この時も22時過ぎです。この時もアフリカ回りのSPでしたが、今回も同様でした。
22時半頃から弱くなり始め、23時にはほとんど聞こえなくなりました。
今春はSSNが低いわりにや良く聞こえています。

年月(UT)         SSN     SFI
2015年03月24日     127     133
2015年03月25日     115     138
2015年03月26日     103     136
2015年03月27日     109     138
2015年03月28日      82     146
2015年03月29日      73     145
2015年03月30日      56     134
2015年03月31日      53     128
2015年04月01日      69     124
2015年04月02日      31     121