2015 CQ WPX RTTY

本格的参加の予定でしたが、仕事の都合で土曜の帰宅は昼前となりましたので断続参加しました。
SSNは下降していましたがCONDXなかなか良好でした。
1日目の本格参加は15時からで、日の入り頃までEUは北欧、Gあたりまで広くオープン。その後はLPに変わって、22時(JST)頃までダラダラと聞こえていました。21時半頃からは北米方面もLPが開きPZは
何とかわかる程度でしたのでQSOはできず。そこそこの信号だったNR4MのみQSOできました。
Band     QSOs     Pts  WPX
28       235     683  203
Total     235     683  203
Score: 138,649

この調子なら昨年並みも狙えるか?と思ってましたが、昨年同様にW方面は広くオープンしているようですが参加局が少なくあまり呼ばれません。朝から10時までに100QSOは楽勝かと思ってましたが80程度しかできずでした。
その後は、子供ど遊びに出かけたり、断続参加。15時頃から日の入りまでは連続運用予定でしたが16時過ぎからお客があり、細切れ運用になり局数は伸びずでした。
夜のLPも一時的には強力でしたが、20時過ぎにはフェードアウト。1日目と同じ位の170QSOしか増やせず355QSOで終了
でした。
45QSOして400局以上にと思って7時過ぎから参加しましたが、CONDXは前日ほど良くなく、空振りCQの連続でした。

Band     QSOs     Pts  WPX
28        392    1130  316
Total     392    1130  316
Score: 357,080

年月(UT)                       SSN     SFI
2015年02月06日     71     143
2015年02月07日     80     153
2015年02月08日     94     153
2015年02月09日     82     146
2015年02月10日     82     141
2015年02月11日     76     131
2015年02月12日     50     128
2015年02月13日     59     125
2015年02月14日     49     120
2015年02月15日     45     120

K1NとFJともに12m

昨夜の10mはEU方面のLPが良好に聞こえていいました。くるくる回すとSSBでEA8がCQ出していましたので呼んでQSO。信号は55~7位なので3ELE程度は使っているだろうと思ったらなんと、100Wに屋根の上のバーチカルだそうでCONDXの良さを感じました。
そして、今朝は7時(JST)過ぎにK1Nを呼ぶパイルが聞こえ出し、20分頃には弱いながらK1Nも聞こえ出しました。同時に12mにも出ていましたので信号の強まりを両バンドで見ていたら12mの方が強くなりましたので40分頃から参戦。
50分過ぎには無事QSOできました。今週の始めの状況ではどのバンドでもできなくても仕方ないかな?と思っていましたので祭りに参加した証拠ができました。(clublogで確認できました)
それではK1Nを呼ぼうかと10mにバンドを変えてCLUSTERを見るとなんとオールバンドニューのFJがSPOTされています。信号は強くありませんが呼べる信号です。もちろんパイルになっていましたが、K1NはSSB、CW出ていますのでこれから信号が上がれば何とかなりそうな感じです。
8時10分位になると559位になり呼ぶ!呼ぶ!
その後30分前には579位でパイルも最初ほどではなくなりましたのでここ10分間が勝負と呼びまくりますが、40分位には信号は落ちていき、50分過ぎにはQRT?でした。
K1Nは弱くなっていましたのでCWとSSBの状況を確認しているうちに、
12mにFJが現れたようで、聞くとすでにパイルアップ。
ダメかなと思いつつ10mでの癖をイメージしつつ周波数を動かしながら呼ぶと間もなくJH6?が返ってきましたが、私の信号が弱いのか?かぶせて呼んでいる局がいるのか??、何度かコールしたらいつものごとく・・・WSNと返ってきたので、再度訂正しやっとでQSOできました。
DXCCの残りは10となりました。

年月(UT)          SSN     SFI
2015年02月02日     117     144
2015年02月03日     112     149
2015年02月04日     85     145
2015年02月05日     86     142
2015年02月06日     71     143
2015年02月07日     80     153
2015年02月08日     94     153
2015年02月09日     82     146
2015年02月10日     82     141
2015年02月11日     76     131

HV0A

15時頃からはそこそこEUが開けていたので、Black Sea Cup International Contestに参加しCQ TESTをしていると隣接で別の局?を呼ぶ局がいてCLUSTERでチェックしていみるとなん とHV0Aを呼ぶパイルでした。Contestは中止してHV0Aを呼びますが、まだ信号が弱く応答しているのは東日本中心でしたので、1A0同様に日の 入り近くなれば強くなるはずと信じて、子供と遊んだりしていました。16時半頃から再び聞き始めてもまだちゃんと運用中で、次第に信号も強くなり始めまし た。風が強く午後からはタワーをダウンさせていましたが、フルアップさせて参戦し、無事QSOでき10mのNEWでした。

Black Sea Cup International Contest
Band   Mode  QSOs     Pts  ZHQ   BSC
28   CW      19       173    4    9
Total  Both    19       173    4    9
Score: 2,249

K1Nは弱くQSOはまだ難しい・・・

昨日夜、CLUSTERにSPOTされた40mは全く聞こえず。
今朝は7時(JST)過ぎから17/12/10mでSPOTされた周波数をチェックするも聞こえるのはパイルアップのみ。8時前になり何とか12mの信号が聞こえ始めましたが、W中心にQSO中の模様。10mは8時過ぎて聞こえ始めたが、今日は5日に比べて明らかに信号が弱い。9時前になり12mで信号がアップ!それでも559。ここで初めて呼ぶ、呼ぶ!ですが
5分位で信号は弱くなってしまいました。

 

年月(UT)          SSN     SFI
2015年01月29日     181     165
2015年01月30日     193     159
2015年01月31日     153     154
2015年02月01日     132     142
2015年02月02日     117     144
2015年02月03日     112     149
2015年02月04日      85     145
2015年02月05日      86     142
2015年02月06日      71     143
2015年02月07日      80     153

 

朝、ONにしたら故障・・・

今日は、8時30分出発の予定があり、K1Nは呼べないと考えていましたが、CONDXの把握だけでもと7時半頃RIGをONするとノイズが無く
静かなバンドが。
2週間程前にも同様の現象が発生しましたが、しばらくしてONにしたら復活していました。
STACK MATCHに248Aも接続してANT切替器代わりに使っていましたので、STACK MATCHの故障か?
それとも以前発生した同軸の不良か?同軸の接続不良の場合はANTを回して同軸の余長部分の動きで良くなる事もありましたので、確認のためにANTを回すとローターの指示は南を通り越して南南東でストップしたが指示用のモーターは動いたままグ~グ~っ音がしています。
一旦OFFにしてANTを確認に外に出るとPRESETの真南を向いています。再度電源をONにしてPRESETを西にして外に出るとちゃんと回転し西で止まっています。コントローラーの指示器の故障のようです。

SAMSUNG

昼前に外出から帰ってきても2つの症状は全く同じ。STACK MATCHの故障の可能性もあるし、そのうち取り外す予定でしたので同軸に直結することにしました。昼食後に作業を始めようと外に出ると雨が降り出し一旦中止し、netでローターの指示器の故障を調べたりするうちに雨も上がりましたので、タワー上へ。
タワーへは2本の10Dを引いていますので、STACK MACHから外した同軸はCL10に接続。もう一本は、248Aに接続しました。
タワーから下りてきて聞いてみると、全く変わりません。ひょっとしてRigの故障か?とWW CW以来のIC-726の登場となりました。IC-726をプリンターの上に置くとローパスフィルターからの同軸が届かないため、直接同軸を接続しようとすると、ローパスフィルターからは簡単に取れて接続するとちゃんと聞こえています。どうもローパスフィルターへのコネクタの締め忘れが原因だった模様。と言うことでIC-756に接続するとちゃんと聞こえました。
それでは、248A側はと調べるとこちらは静か。以前はこの同軸をSTACK MATCHに接続していましたが接触不良が発生し差し替えていたのですが、完全に断線していることが確認できました。それでは、先端部部分を切断し、コネクタを取り付けようと考えましたが手持ちのコネクタはN-JしかなくN-Pはありませんでした。10mは運用できるのでタワーをアップし始めましたが、元々はSTACK MATCHを室内で使うかもと考え2本の同軸は同じ長さで、同じコネクタにしたわけですが、ANT側の同軸もN-Pを使っているわけでN-Jの方が中継コネクタも不要で確実のはずです。
コネクタ、半田ゴテ等を準備し再びタワー上へ。タワー上での半田付けの経験なく気温も低く風もあるのでどうかなと思いましたが何とか半田付けも完了し248Aの同軸を接続すると、ちゃんと復活しました。ただし、同軸は1m弱切断したのですが、どうも雨水がしみ込んだ痕跡がありましたの今後も要注意です。
16時過ぎて寒いのでSTACK MATCHの取り外しは後日としました。

ローターのコントローラ修理は夜に作業を始めました。一旦古いRC5A-2のコントローラを接続し正常に動作を確認。故障したコントローラーの蓋をあけて、指示器の部分を取り外し分解が必要かなと思い電源を入れて動作を見ていたら、ほこりが入っていたので息で吹き飛ばすとなんと指示器の針が動作始めました。直った?と元に戻すと指示も動作も正常です。ほこりが原因???

明日の朝は、17mか12mあたりでK1Nを呼べると良いですけど。

 

K1N 予想より長時間聞こえた

昨夜から10mでもCLUSTERにK1NのSPOTがあり、時間的に一応LPに向けてみるが、Wのパイルも聞こええず。
今朝は7時半頃から聞いてみるが、7時50分(JST)頃になっても聞こえるのは、W西海岸のパイルのみでした。一旦シャックから離れて8時10分頃から聞くと聞こえています。信号はのピーク(S5)は8時半前位でその後す~っと弱くなるだろうと予想してましたが、結局9時過ぎまで聞こえていました。

ノイズに埋もれそうな9時過ぎのK1N

201502050000_k1n_cq

K1Nそろそろ運用開始か?

そろそろ出てくるのではと、朝からCLUSTER、RBNを見ていますが
40m、15mとRBNにSPOTされるが本物じゃないらしく・・・
8時半過ぎからの40mのSPOTはW、EUと広範囲からなので本物か?

8時過ぎて10mでZF2DXでSPOTされたので聞いてみると信号はS7~8ですが、まだパラパラと呼んでいる程度で間もなくQRZ JAになり呼ぶとQSOできました。
数分後は次第にパイルが広がりました。月曜の朝なのに普段聞かないようなコールも聞こえ、皆さんK1N対応でしょうか。
信号がやや弱くなりましたが8時40分頃QRTするまで聞こえていました。

九州、KP1の日の出、日の入りを考えるとZFよりKP1が20分ほど日の入りが早いようですので、九州からは8時頃から8時30分頃が信号のピークになるのではと思います。
SSNは高いですがA=19 K=4が気になるところです。
年月(UT)          SSN     SFI
2015年01月22日      63     120
2015年01月23日      70     121
2015年01月24日      57     125
2015年01月25日      65     127
2015年01月26日     110     147
2015年01月27日     119     158
2015年01月28日     140     159
2015年01月29日     181     165
2015年01月30日     193     159
2015年01月31日     153     154