RFE SSB、UBA CW、広島WAS

SSNは100以上が続いていますが、A-INDEX高く2桁以上となって19日から何度も
磁気嵐が発生していますが、その割にはそこそこ聞こえているようです。

REF SSB
22日EUは地中海沿いには奥まで聞こえていましたが、Fの局は2局した見つけられず。
翌日はUBAに参加でQSOは増えず。
 Band    QSOs    Pts  Sec
   28       2      6    2
Score: 12

UBA CW
22日開始時間の22時(JST)になってちょっと聞いてみるとF5INが579位でCQ TESTが
聞こえてました。ANTは南西方向。ZL方向に向けてみると信号は下がり南西方向からのパスの模様。
呼び始めると、VUが応答したようです~と信号が弱くなり、ANTを回したようでその後のCQも弱いまま。
その後559位だったR7は1発で応答があり、ちょっとびっくり。DLは579位だったがこちらの信号が弱いようで何度もコールしてやっと出来ました。
その後、F5INがANTを元の方向に戻したようで579位になりQSO出来ました。
23時過ぎには、聞こえなくなりました。

23日は14時半ごろから断続参加。ZONE16から順調に西へオープンして行き、17時過ぎにはGからも
呼ばれてEUは広くオープンしていました。
19時頃までは強力に聞こえていましたが、次第に弱くなり20時にはSPでは聞こえず、LPに変わって
聞こえていました。
20時過ぎにTZ6BB(579位)を呼ぶパイルは強力に聞こえていましたが、コンテストではアンテナの
向きが違うためかZONE16あたりしか強く聞こえておらず数局とQSOして終了でした。

 Band    QSOs    Pts  PFX   Pro
   28     102     266   21    8
Score: 7,714

広島WAS
昨年はスタートを忘れていた上に、ログソフトの設定に間取りましたので、今回は前日にRTCLの設定等確認しちゃんと8時にスタート。昨年と違い参加局多く9時まではRBNを見ながら、ほぼ呼びに回ってました。
9時過ぎると他のバンドでのコンテスト開始ですので一気に静かになりました。9時過ぎてからのQSOは5局で終了。
32Q 72P×16M =1152

年月日(UT)     SSN     SFI
2014年02月12日     187     160
2014年02月13日     157     167
2014年02月14日     196     167
2014年02月15日     135     162
2014年02月16日     137     154
2014年02月17日     101     152
2014年02月18日     134     151
2014年02月19日     123     158
2014年02月20日     140     156
2014年02月21日     152     157  

2014ARRL DX CW 今サイクル最高のコンデション

1日目
土曜日は11時半(JST)頃に仕事から帰宅して聞いてみると、W6が1局聞こえていたが昼食を食べていたら
もう聞こえず午前中のQSOはなしでした。
夜は、20時過ぎからのEUのLPが好調でCQ TESTが沢山聞こえていました。中には599で聞こえる局もありANTの方向は?PWR?と思ったりして聞いていました。
21時過ぎてくるとW方面も同時に聞こえ出し、一番強かったVY2ZM(559位)をしばらく呼びましたが応答無く、今日はEUとバンバンやってるだろうからと諦め寝ることにしました。

2日目
土曜は早めに寝たため、6時過ぎには目覚めて日の出に合わせて準備しました。
WPX-RTTYの時は7時過ぎたらWが聞こえていましたが、コンデション悪いのか聞こえるのはLU等のみ。
しかし、7時10分過ぎて東からのパスでパラパラ聞こえ始めましたので、呼びに回りながら北東からの
パスになるのをチェックしていました。7時30分頃には北東からのパスになりましたがEAST COASTは
まだ東寄りでしたので、もうひと回り呼びにまわって、7時45分頃からRUN開始しました。
28.070MHz付近でしばらくCQ出すも呼んでこないので、043付近に何とか周波数を確保しその後2時間は
RUNしました。
CTやMAも呼んできましたし9時過ぎてもNY等が呼んできたり、LPでできなかったVY2ZMまで呼んできました。九州からでも2時間近くEAST COASTが開いていたようです。
9時50分頃200QSOを超え呼んでくる局も減ったのでひと回り呼びに回って朝の運用を終了としました。

夜はLP狙いで聞いていましたが、土曜と異なりEUのLPも弱く、弱いW5が聞こえたのみでした。

 Band    QSOs    Pts  Sec
    28     207     621   43
 Total     207     621   43
Score: 26,703

3日目
A-INDEXが高くなっており、どんなものかと思いながら7時過ぎにスタート。日曜とほぼ同じではじめは東寄りからK3LR等も含め聞こえていましたが、7時半に近づくと次第に北東寄りに変わり信号も強くなり始めました。
前日同様に7時45分ごろからRUNを開始しましたが、強力な信号はほとんどがW5~7でたまにW4位。
CTやNYも呼んできましたが信号は弱く東寄りのパスだったかもしれません。
ラスト10分で結構呼ばれていましたが、AA7と思って応答した局が、”AOO”とNRを送ってくるので何度もNRを聞いていたらミスコピーでAL7だったことがわかりかなり無駄な時間でした。
それでも130QSO近くできて終了となりました。
今サイクル最高のコンデションでした。昨年まではここ

 Band    QSOs    Pts  Sec
    28     329     987   47
 Total     329     987   47
Score: 46,389

<タイムチャート>

    | 22 23 00 03 22 23|小計|合計
—-+——————+—-+—-
  28| 38101 69  1 37 90| 336| 336
—-+——————+—-+—-
合計| 38101 69  1 37 90| 336| 336
累計|      208      336|

<時間ごとの取得マルチプライヤー>
[28 MHz]
 [22] CA NM UT CO WA MT SK ID NV IL PA CT FL AZ BC TX WI AL LA VT NJ OR MN
 [23] NC TN MS IA MO MD GA NY KS KY MI MA OH NE PE
 [00] VA ON WV AR AB
 [22] SD WY OK
 [23] NH

カリブ方面の好コンデション続く

昨日のクラスターをみると9時(JST)過ぎてもカリブ方面をJA6からもアップされています。
また、未更新のPJ5も出ていたようです。
明日からARRL-CWですので、期待して7時半ごろからワッチ開始。
J38XXは11日と同様にまだカスカスなので7時前まで無理かなとワッチをしていると、
NP3AのCQを発見。599なので簡単にQSOできました。
PJ5はRTTYでクラスターアップされましたが見えません。8時前になりそろそろJ3も強くなったろうと聞いてみると、QRTしたのか
いなくなってました。(その後15mでクラスターにアップ)
8時過ぎると、PJ2/W9VAを発見。信号はNP3に比べるとちょっと弱く579位。呼び出すと、静かなのでおかしいなと思うとスプリットでした。コールしている周波数を探していると、ちょうど最近よくクラスターにアップしている局がQSO中・・・
何度かコールしてぎりぎりクラスターに表示される前にQSOできました。
その後は、SSBにアップされていたFY4PRを聞きに行きましたが、4~53位でちょっと苦しい感じで、昨日よりもコンデション悪いかなと思いました。それでも9時過ぎでCO6LCのCQ JAは57位、W1AW/9も599で聞こえていまいしたので、明日からのARRL-CWかなり期待できそう。

年月日(UT)       SSN     SFI
2014年02月03日     168     188
2014年02月04日     183     188
2014年02月05日     234     194
2014年02月06日     223     191
2014年02月07日     241     178
2014年02月08日     186     172
2014年02月09日     180     169
2014年02月10日     122     161
2014年02月11日     151     172
2014年02月12日     187     160

続きを読む

カリブが強力に入感

昨日のWPXでCOが良い感じで入感してましたので、今朝はカリブ狙いで7時半ごろから聞いてみました。
すでにクラスターにJ38XXがアップされていましたが、カスカスで出ているのが分かる程度。
その後8時前にコールがわかるようになり録音(下)してみましたが、ギンギンのパイルでとても呼べる状態ではありませんでした。
しかし8時すぎる頃からしだいに信号が強くなりました。
SSBではVP2ETEもクラスターにアップされましたが、直後でもビッグガンがバンバン呼んでいてとても呼べる状況でありませんでした。
こんな時はワッチしかないと、ダイヤルを回すとCOが55位でCQ連発中でしたのでQSOできました。
J38XXは8時10分過ぎには、599の信号になっておりかなり広がってましたのでパイルに参戦しましたが数回呼んでいるとQRTしました。

続きを読む

FT5ZM RTTY

WPX RTTYが終了したので午後からはFT5ZMのRTTYを狙ってワッチ。
昼すぎまでRTTYは20mと15mでのQRVがクラスターで確認できました。
10mはSSB、CWとも59(9)で入感中。CWと28.080をDUAL WATCHにして聞き流しながらメールの返信書いたりしていると、
TO7CCのRTTYがクラスターにアップされていたので14時過ぎ聞いてみると信号が強くなってきたため、しばらく呼んでいたら14時24分にQSOできました。
それではまた28.080MHzに戻ると、強力な信号が!
TO7CCを呼んでいる間に、FT5ZMが運用を開始していました。
色々探りながら呼びますが何処をとっているのか不明。クラスターにはUP 6とも・・・
JAとEUもZONE15あたりともQSOしています。
時間が経てばEUの夜明けが広がりパイルは厳しくなることが予想され、早くやっておきたい気持ちでちょっと焦りぎみ。
しばらくして冷静に拾ってるところを探していたら、なんと15UP位を発見。14時51分に16UPでコール、QSOできました。

2014CQ WPX RTTY終了

今日は6時半過ぎに起きて7時前には運用開始。
しかし、NAはやっと聞こえ出した程度でまともな信号は南米のみ。
NAの信号が上がった来たのは7時過ぎてだったので昨日の運用開始時間はちょうど良かった様です。
今日も、7時半過ぎまでは呼びに回ってましたが、クラスターにアップされたCOを見てみると結構良い信号で来ており数回呼んでQSOできました。
その後RUN開始して7時40分頃はKI1G(RI)、NA2D(NY)と続けて呼ばれEAST COASTがガツンと来るかと期待したのですがその後が続かず。5、6、7がパラパラ呼んでくるだけでした。
空振りが多いので呼びに回ったり、CQ出したりしてなんとか499QSOになったため、残り8分あればRUNで呼ばれるだろうとCQを出していましたが結局呼んでくる局無く終了となりました。(NRはDUPEがあるため500を超え)
今日はW4、8、9あたりの信号がまともに聞こえませんでした。

 Band    QSOs    Pts  WPX
    28     499    1421  366
 Total     499    1421  366
Score: 520,086

CQ WPX RTTY 2日目

昨夜はW方面のLPも確認せずに早く寝たのに、2度寝してしまい気づいたら外が明るい。
慌てて起きたのは7時過ぎで、PCやRIGを立ち上げたりしながら朝食。
やっと7時15分(JST)過ぎに参戦。30分程呼びに回ってからRUN開始。N2とかも呼んできて昨日程度のコンデションかと思いましたが、1局のみで他は5~7と0がパラパラと呼んでくる程度。その中YS1/NP3Jから呼んでももらえるとは!
9時まで60局程度のQSOで1日目折り返しました。

今日も昼頃までW6やVE7は聞こえていましたが局数は伸ばせず、朝のコンデションは昨日よりちょっと悪かった感じでした。
午後からも、なかなかZONE16へのパスが伸びず、下の2ELEも同時に給電しCQ連発しましたがVKが1局出来た程度。
いつも出てくるKG6DXの信号も聞こえずでOCの参加局が少なかったです。
16時過ぎてZONE15あたり、17時過ぎてZONE14も開けてきました。一番良かったのは18時過ぎから
20時頃まででしたが、この時間帯は毎度のことながら断続運用でした。それでもGUやCTから呼ばれました。
昨日より早く20時過ぎにはSPがフェードアウト。LPは昨日同様に21時過ぎまででした。

明日の朝、今日程度のコンデションならば、なんとか500QSOに届く可能性ありです。
 Band    QSOs    Pts  WPX
   28     457    1301  336
 Total    457    1301  336
Score: 437,136

CQ WPX RTTY 1日目

8時頃からN1MMを立ち上げて、送信状態やメモリーのチェック。
SSBではクラスターにアップされたCOが良く聞こえていました。
コンデションが良さそうなのでRUNスタートとしましたが、なかなか呼んでくる局はいないので、W7を1局呼んでみたら強力なので再びCQ。WX4Gが呼んできて599!パラパラとよばれるものの長くは続かずで、CQ出したり呼びに回ったり。
10時前でもNR4MとQSOできコンデションはかなり良さそうですが、参加局が少ない感じ。
10時過ぎからは子供とカードゲームをしながらCQ・・・
11時前に70QSOほどで、買い物と昼ごはんで1時間の休憩。

午後からは、12時半過ぎにZLビームでCQ出していると、VC7Jが呼んできてこの時間に?
次は弱い信号だったので何度も確認すると、なんとEA8!
その後、風が強くなりタワーを半分ほどに下げに行く時にいつものように?CQを止めるの忘れたままに。
戻ってくるとなんとHZが呼んできていた!
しばらくすると、また呼んでくれて無事QSOできました。
13時半過ぎにはEF8Sがクラスターにアップされたが、さすがこの局は強力でした。
RW4とかも聞こえ始め14時にはおよそ100QSOとなりました。
そして15時過ぎにはWPX RTTYの自己記録(2003年)更新
 Band    QSOs    Pts  WPX
    28     119     323   98
 Total     119     323   98
Score: 31,654

夕方からは断続参加。LAやEAも強力ですが、参加局が少ないのかあまり呼ばれませんでした。特にDLが少ない感じでした。
なんとか200QSO以上できて1日目終了。磁気が乱れたリせずに良好コンデションを祈るのみ!

 Band    QSOs    Pts  WPX
    28     217     609  185
 Total     217     609  185
Score: 112,665

SSNは3日続けて200以上、7日17時05分(UTC)には磁気嵐も発生継続中
との事ですが、良好なコンデションです。
明日もこの調子なら500QSO位出来そうな感じですけど・・・

年月日(UT)        SSN     SFI
2014年01月29日      96     156
2014年01月30日     112     161
2014年01月31日      87     166
2014年02月01日     147     177
2014年02月02日     163     190
2014年02月03日     168     188
2014年02月04日     183     188
2014年02月05日     234     194
2014年02月06日     223     191
2014年02月07日     241     178

Black Sea Cup International

昨日はFT5ZMとQSO出来ましたので、夜は久々にEUのLPにアンテナを向けてみると、標記コンテスト参加局が聞こえており数局QSOできました。今日の午後は雑用の合間にCQ TESTを出してました。
16時半過ぎから1時間弱は先週同様にZONE14までオープンし17時前にはクラスターにアップされたため次々に呼ばれましたので全QSO数は100局以上となりました。
Gとかも聞こえており、EUほぼ全域にオープンしていたようです。次週はWPX RTTYですのでこのコンデションが続くとよいのですが。

 Band  Mode  QSOs    Pts  ZHQ   BSC
    28  CW     103     894   16    29
 Total  Both   103     894   16    29
Score: 40,230

 
年月日(UT)       SSN     SFI
2014年01月23日     121     136
2014年01月24日     150     136
2014年01月25日     102     133
2014年01月26日     109     138
2014年01月27日     62     144
2014年01月28日     70     157
2014年01月29日     96     156
2014年01月30日     112     161
2014年01月31日     87     166
2014年02月01日     147     177
 
RBNも大量にアップされてました。
de        dx        freq      cq/dx          snr      speed    time
DK9IP     JH6WHN     28012.9    CW CQ [LoTW]     17 dB    28 wpm    0831z 02 Feb
VK3FFB  JH6WHN     28012.9    CW CQ [LoTW]     6 dB     28 wpm    0829z 02 Feb
DL1EMY JH6WHN     28012.9    CW CQ [LoTW]     10 dB     29 wpm    0829z 02 Feb
PA1T     JH6WHN     28013.0    CW CQ [LoTW]     26 dB     29 wpm    0829z 02 Feb
DK0TE   JH6WHN     28013.0    CW CQ [LoTW]      9 dB     28 wpm    0828z 02 Feb
DQ8Z     JH6WHN     28013.0    CW CQ [LoTW]     24 dB     29 wpm    0825z 02 Feb
RN4WA  JH6WHN     28013.0    CW CQ [LoTW]     15 dB     28 wpm    0824z 02 Feb
F6IIT     JH6WHN     28013.2    CW CQ [LoTW]     24 dB     29 wpm    0823z 02 Feb
DF4UE  JH6WHN     28013.0    CW CQ [LoTW]     13 dB     29 wpm    0823z 02 Feb
OH6BG JH6WHN     28012.9    CW CQ [LoTW]     15 dB     28 wpm    0823z 02 Feb
RZ3DVP JH6WHN    28013.1    CW CQ [LoTW]     25 dB     28 wpm    0823z 02 Feb
以下省略

FT5ZM

ペディションが始まって、ほぼ毎夜の様にCW、SSB共に信号は聞こえており、20~21時過ぎは
59で聞こえていた事も多かったので時々呼んでみましたが、QSOはほとんどEU。23時前後聞くとFT5ZMを呼ぶWがLPで聞こえていたりしていました。
これまでクラスターでは12時過ぎからJAとはQSOできていたようですので、昼間やれば楽勝かなと思ってました。

今日は昼前に野暮用済ませて帰ってきて聞くと、すでにSSBで弱いながら聞こえていましたが、ノイズの中を浮き沈みの感じです。昼ご飯食べてコンデションが上がってくるのを待つことにしました。
昼食後に聞くとCWにも出ており、信号は強力で、しばらく呼ぶとQSOできました。
その後は庭の草取りしたりしながらSSBで時々呼ぶもQSO出来ず。15時過ぎると信号は強まり時々59+に。
DUALで聞きながら色々動いては呼んでいましたが、どうも510KHz付近での応答が多い。
と言うことで、510でしばらく呼びつづけていたら応答がありました。

FT5W X Zは80年台アクティブだったので、いずれもCW、SSBともにcfmずみですが、LOTWではFT5Zは未cfmでしたので、LOTWでのDXCCは300になりそうです。