6O0LA

寝る前に、メールチェックのためシャックのPC立ち上げてクラスターを
見ると6O0LAがアップされてました。同軸をRIGに接続したらそこそこの
信号で聞こえています。JAもそこそこ呼んでましたのでタワーをフルアップ
しょうかと、迷いながら呼んでいたら出来ました。

先月のALL AISAN以降40日振のDXQSOでした。
太陽活動は、先月から100以下の日が多く低迷気味。

年月日(UT)       SSN     SFI
2013年07月16日     61     114
2013年07月17日     74     111
2013年07月18日    112     115
2013年07月19日     94     114
2013年07月20日     57     113
2013年07月21日     49     109
2013年07月22日     53     110
2013年07月23日     84     107
2013年07月24日     65     108
2013年07月25日     71     107

新たなノイズ

今日は、朝(6時半頃)からRIGをONにしてみたが何も聞こえず。
でしたが、変な信号が・・・28.495MHzから7.5KHz間隔で聞こえています。
アンテナを回してみると、ほぼ北東方向からプリアンプ1ONでS2~3程度。
これまで、最もノイズが少ない方向だったのですけど。

信号は、USBで28.495MHzでの録音。

TT8/US3EZ

昨日は夜、聞いてみようと思ってましたが子ども共にzzz
朝、クラスターを見ると6Oが出ていた模様。

20時半ごろから久々に聞き始めました。
ZSのビーコンはノイズからやっと浮き上がる程度。
クラスターにUPされた12mのD3を聞いてみましたが、聞こえず。
まもなく、10mでTT8/US3EZがEUからUPされたので聞きに行くと
なんとなく信号が分かる程度。
まもなく長崎に山頂局がコールし始め、毎度のことながら耳が
違いすぎ。そこでタワーがフルアップしてないことを思い出し、タワーをフルアップ!
ですが、戻ってきても同じでした。
春先から何度かクラスターにUPされた時に聞いてみるが、毎回同じくらいの信号。
コンデション次第ではJ5みたい設備でもQSOできるので、またチャンスはあると信じ次の機会を待ちましょう。

TX5K QSL着

4月にQSLを請求していたが、今週到着した。



請求時に気づいた
SSBもCFM。
たぶん請求しなくてもタックシールには印刷されてきて???だったかもです。

この1ヶ月、雷で同軸を外したままになってたり、仕事からの帰りが遅かったり、
SSNはそこそこでも磁気が荒れてる(クラスターから)等・・・の理由もありますが、
やっぱりクーラーの無いシャックは辛いです。
ALL JA8、6m and downと普通に国内2局とのQSOのみです。

今年も半分終了

昨年は105E wkdでしたが、
今年は、122Eと昨年より多くなっています。
これは、半年間にQSO数が、
昨年   今年
959       1420
と多くなっているためです。

毎年のことですが、今の時期はRIGの前に座る時間が減っています。
6月28~30日には磁気嵐も発生していましたし、
時々5T0JLやTT8/US3EZがクラスターにアップされると聞いてはみますが、聞こえないです。
AACW以降2週間、QSO は 0!

年月日(UT)        SSN     SFI
2013年06月21日     135     133
2013年06月22日     137     130
2013年06月23日     118     128
2013年06月24日     82     121
2013年06月25日     91     109
2013年06月26日     77     107
2013年06月27日     71     100
2013年06月28日     83     101
2013年06月29日     67     100
2013年06月30日     85     103