JARLから

ほぼ、20年前に8万円で会費前納(終身)会員になっていました。
先日の社員総会で決定されれました事項について以下のものが送られてきました。

今年のQSOについてすべてQSLを発行して、来年度1年間はQSL転送サービス、
3600円を支払いその後はlotwとe-QSLで良いかなと思ってます。

All Asian DX CW

ちょうど土、日曜は休みでしたが、日中は子供とサイクリングに出かけたり
したりでの断続参加しました。

11日はSSN=14にまで下降しこのままでは寂しいコンディションになるかと
思いましたその後上昇傾向となりSFIも100越え。
EUあたりからは、呼ばれる状態になるかと期待しましたが、ほとんど空CQの連発。
おまけに、子供に呼ばれちょっとだけ離れるつもりでしたが、その後夕食、風呂と・・・
CQを出したまま、1時間以上シャックから離れたため、クラスターに
JH6WHN        13/06/15 1026Z  28013.9 not rx oly tx                   RZ3AXX  
UPされてしまいました。

15日夜はZW7がSPで聞こえ、EUが広くオープンするのを期待しましたが
MDとできたもののDL等は全く聞こえずで、SSNが低い時期のEsも関係したパス
の様に思えました。
翌日、日曜の朝6時過ぎは東日本からEUがクラスターにアップされましたが
全く聞こえずでした。
AFはZS、9J、V5と出来ましたが、いずれもピークは599と強力でした。

結果は、以下のとおりで100QSOにも届かず。

 Band    QSOs    Pts  Cty
    28      82      332   39
 Total      82      332   39
Score: 12,948

年月日(UT)         SSN     SFI
2013年06月07日     76     110
2013年06月08日     27     103
2013年06月09日     41     96
2013年06月10日     21     93
2013年06月11日     14     90
2013年06月12日     27     93
2013年06月13日     45     99
2013年06月14日     73     109
2013年06月15日     101     111
2013年06月16日     104     116

やっぱりサイクル14に近い傾向か?

5月あれだけ活発だった太陽(SSN=78.7 SFI=131.3 SIDC)も、
ここのところSFIは100台、SSNは27まで低下してしまいました。
SIDCのページにあった様に今後も活発な活動が続けばサイクル15の様にこれからピークが
くる可能性もあると思いました。
SSNが50以下となるような状況では、サイクル14の様に変動しなら
ゆっくり下降していく可能性が大きいのでは???

年月日(UT)      SSN     SFI
2013年05月30日     71     104
2013年05月31日     58     102
2013年06月01日     60     106
2013年06月02日     76     111
2013年06月03日     99     112
2013年06月04日     59     110
2013年06月05日     81     109
2013年06月06日     71     109
2013年06月07日     76     110
2013年06月08日     27     103

先月は、SSNは高い値となっていますが、SFIの最大は160。
一方、今サイクルのピークではないかと言われる2011年秋
SFIが180で150以上となっている日が多いです。

WW SA

昨日は、20時頃から17mのFJ(オールバンドNEW)を聞いていましたが、
ちょうど同じ周波数付近でS7~9+のノイズが出ておりノイズが低い時に
コールするも呼んでいるJAも良く聞こえなかったりでQSOできず。

21時頃からのんびり10mを聞いてみると、
ZC4やA6がそこそこの信号で聞こえていました。
CQ出してみましたが、弱い局が呼んできてましたがコール取れず。
22時前からはWWSAのLUがLPで聞こえて来ましたので1時間ほど
CQ出してみたりで、以下の結果になりました。

 Band    QSOs    Pts  ZN    Cty
    28       8      32    3    4
 Total       8      32    3    4
Score: 224

2012オール大阪コンテスト結果

参加したことを忘れていましたが、賞状が送られてきました。
大阪コンテストは初入賞で、大阪城と通天閣が書かれ賞状で
入賞は嬉しいものです。
1370803991

結果を見に行くと電信28MHzシングルバンド部門の参加は府内2局、府外1局(私だけ)
でした。電話部門は府内、外とも28MHzの参加なし。
人口の多い、大阪でもこの程度ですので、先日の神奈川コンテストでシングルバンド部門が
廃止されているのも納得行く状況です・・・

スタック期間終了

昨年同様に、WPXも終了しましたので、
タワー途中の2ELE、スタック下側の5ELEを降ろしました。
8時過ぎからはじめ11時頃にはほぼ終了しました。

昨年の10月までは、10mの5ELEのみでしたが、せっかくのサイクル24ですので少しは他のバンドやろうと・・・
とりあえず248Aのラジエターを上げてDP程度で良いか?と思いましたが、
スタック用の吊り下げマストの腕木はつけたままで長さは2mということでリフレクターも取り付け
2ELEにすることにしました。
SAMSUNG

248Aの部品を探したりしてたら、12時となったため昼食後も2時間近く作業して終了しました。

 

オール神奈川

1日の夕方国内コンディションは良好で、16時過ぎからオール神奈川コンテストに参加。
電信電話 個人局  HF-High
16 ☓ 13 = 208
コンテス開始時はナンバーのみ確認してやってましたので、
シングルバンド部門があるものと思ってました。
ログを出そうと、確認すると、HFのシングルバンド部門は昨年からなくなっているようで、
HighバンドとLow部門です。

神奈川県あたりでも、支部主催コンテストではシングルバンド厳しい状況かと
5月、6月の県支部主催コンテストのルールを見ると同様の部門が多くなっているようです。
ローカルコンテストにも積極的に参加しなくてはと思いました。

磁気が荒れた状態続く

WPX-CW以降はSSN、SFIの低下しSFIは100台、6月1日からは磁気嵐も発生。
体調不良もあり、あまりワッチしていませんでしたが、31日夕方から週末は、
ちこちょこRIGの前に座って聞いていました。
31日夕方は、EUが良く聞こえてDL、PAあたりは強力で4U1ITUがCQ連発しておりQSOしました。
翌6月1日は朝のAFとか聞こえないか、早朝から聞いてみましたがパスは無かったようです。
W方面は良好で、W5やW0まで聞こえていました。8時半ごろから外出しましたが、
クラスターによると、9時前後には東海岸や9Z4がアップされていました。
夜は早く寝てしまったのですが、TT8/US3EZがクラスターにアップされていて残念!
5月31日16時17分(UT)から磁気嵐が発生している割には、よく聞こえているようです。
昨日も、SFI=106 SSN=60 A=49 K=3となってますが、21時過ぎから聞くと、
9K2、4X、IT9と中東から地中海方面は聞こえていました。
また、23時過ぎには9J2BOが559位で聞こえていましたので、呼ぶとビームを回してくれたのか
579-589位までアップしました。SAのLPや南AF方面は未明まで聞こえているようでした。

年月日(UT)       SSN     SFI
2013年05月23日     117     135
2013年05月24日      99     127
2013年05月25日     107     121
2013年05月26日      92     120
2013年05月27日      87     110
2013年05月28日      75     105
2013年05月29日      83     107
2013年05月30日      71     104
2013年05月31日      58     102
2013年06月01日      60     106