5T0SP

サイクル22から何度も聞きながら10mでQSO出来てないのが 5T です。
昨年も、5T0JLを何度か聞きながらできませんでした。
現在5T0SPのpediが12月10日までなので、チャンスは何度かあると思いますが、
今のところJAとのパスがありそうな時間帯にはあまりQRVしていなようです。
WWCWではELが午前中のLP、夕方のSP、夜もLPでも聞こえていました。
まずは、信号を聞きたいところです。

昨日も今日もLP向けにCQだしたらRBNでは
OH6BG     JH6WHN     28011.8    CW CQ [LoTW]     13 dB    27 wpm    0825z 28 Nov
OL5Q     JH6WHN     28011.4    CW CQ [LoTW]     12 dB    28 wpm    1039z 27 Nov

とあり、パスは有りそうですけど・・・

2012WW CW運用状況

1日目
前日からのコンデション通り、Wは西海岸中心しか聞こえない状態でスタート。
まずはRUNからと思い00:00ちょっと前からコールを打ってると、コールを打つWに局が・・・ですぐに1局!こりゃいいわと思ってましたが全く続かず。結局呼びに回ることに。
10時過ぎにはCQ出すとパラパラと呼ばれたりと短時間に、呼びに回ってはCQと繰り返し。
呼びに回るときは、下のZL向け2ELEも接続し聞いていたら、33を送る局を発見。早速ANTを南東に向けるとCT3でした。その後EL、D4と見つけ早々AFのマルチを得ることができました。しばらくしてCNともQSO。
呼びに回ってるEA8もいました。
午後からは、EU向けでCQを出すとたまにVKやZLから呼ばれ2ELEにカチッと切り替えQSOは効果あり。2ELEで十分価値ありでした。
EU方面もコンディション悪く、ZONE15がやっとでした。AFは夕方も9J、日が落ちて7PとQSO。ZSもCQを見つけましたがちょっと信号が弱くできずでした。あとZD8はそこそこの信号でしたがEUからのパイルになってるようで、全くダメでした。
EUのSPがフェードアウトした後は20時頃まで南西方向から聞こえてましたが全くできず。21時すぎてLPで聞こえ出し、DL2局とQSOしZONE14がやっとできました。

 Band    QSOs    Pts  ZN    Cty
    28     264     654   26   54
 Score: 52,320
で終了。

2日目
7時前に南米とでき、結構コンディション良いかな?と思いましたが、7時過ぎても聞こえるWは東ビームが強く、なかなか北東からのパスになりません。K3LRやHK1NAが聞こえてましたがこれも東からが強かったのですが、まったくQRZもなくCQだされるし。北東からのパスになったのは8時過ぎてからでした。
昼前にELを聞きましたが、他にAFは聞こえずでしたが、昼ごろPW7から呼ばれましたのでパスは昨日同様にあったのではと思ってました。
午後からは、15時頃からEU向けにRUNすることができ、OH、SP、HA等昨日より奥とでき、マルチも増加しました。
SPフェードアウトした後LPが開き、FやPAのマルチが増えました。LPは短時間で終了し、その後は南西向きのスキャッタでOH0等とQSOできたのにはびっくりでした。朝の東からのWとも数局QSOできてますので、このあたりはスタックの効果かなと思います。
20時頃から再びLPが開き、OK、ON等マルチを増やすことができ80ctyまで増加しました。21時過ぎには南西向きのスキャッタとなりEIが聞こえてましたが、QSOはできませんでした。
 Band    QSOs    Pts  ZN    Cty
    28     502    1250   31   80
Score: 138,750
なんとか500QSOで2日目終了。

3日目
昨日同様東からのWが聞こえています。W4ZVが聞こえてますがなかなかできず、一時は諦めましが8時前にQSOできZONE5とできました。その後信号が上がってきたHK1NAともでき2マルチ増。
Wの信号もそこそこなので、ラスト1時間はラン中心に運用。途中時々HP1WWを呼びに行きますが結局できず。
 Band    QSOs    Pts  ZN    Cty
    28     541    1367   33   81
Score: 155,838
となりました。
聞いたけどできなかったのは
 ZS、ZD8、EA8、EA、EI、OL、HP(7)T6等
 終了後クラスターを見たら、5R8(39)、ZPは全く気づかず!でした。

2012WW CW終了

10mの変化のあるコンディションを楽しむことなら、面白い?感じでしたが、
コンテストとしては東海岸やEUの奥(Gあたり)がオープンしないと、
100WではまともにRUNNINGできませんのでちょっと辛いコンテストでした。
呼びに回っては時々CQと言う感じでしたので、マルチはそこそこ
と言う感じです。

 Band    QSOs    Pts  ZN    Cty
    28     541     1367   33   81
 Total     541     1367   33   81
Score: 155,838

ノイズ

いよいよコンテスト開始ですが、
コンデションはイマイチです。
K0RFが8時前はS5-7、8時過ぎてS9位になってきましたが。

現在、雨が降っていてノイズがすごいことになってます。
スタックではS9近くです。
アンテナを切り替えると、上で、

ただし、下ではS3位と大きく違います。

とうまく切り替えると効果は大きそう。

SPのEUはさっぱりダメで・・・

先日から、同軸ケーブルの接触が悪いようなので、
昼からタワーに登り、コネクタ部分を再確認。
夕方、EUの一番良さそうな日の入り時にCQ・・・
なんとZONE16しか出来ません。RBNでも
ZL2RV     JH6WHN     28012.5    CW CQ [LoTW]     5 dB    24 wpm    0815z 23 Nov
5B4AGN   JH6WHN     28012.6    CW CQ [LoTW]     4 dB    25 wpm    0810z 23 Nov

ところが、18時過ぎに聞くとLPは良好でEAは59+
それでCQだしてみると、OE、OK、Iあたりから呼ばれRBNでは、
OL5Q     JH6WHN     28003.9    CW CQ [LoTW]     6 dB    25 wpm    1012z 23 Nov
OH6BG   JH6WHN     28003.9    CW CQ [LoTW]     14 dB    25 wpm    1011z 23 Nov
LA5EKA  JH6WHN     28008.7    CW CQ [LoTW]     5 dB    27 wpm    0949z 23 Nov
HA6PX    JH6WHN     28008.7    CW CQ [LoTW]     10 dB    28 wpm    0949z 23 Nov
IK3STG   JH6WHN     28008.7    CW CQ [LoTW]     5 dB    28 wpm    0941z 23 Nov
と広い範囲から上がってました。
LP勝負となると、EUのQRMの中でも呼ばれるような周波数選択がうまく出来るかです。

NICTの情報によると、
20日12時(UT)頃に発生したCME(コロナ質量放出)の影響が24日頃に、21日16時(UT)頃に発生したCMEの影響が25日頃に到来し、地磁気が乱れる可能性があります。
今後の地磁気活動は活発な状態が予想されます。

これ以上悪くならないと良いですが。

明日からWW-CW

昨夜、PT0Sとも何とかQSOできて10mのNEWとなりました。
20時前後のPTOSを呼ぶEUは、パワーもそれなりに出してると思いますが59+の局も
いて、そこそこのコンデションのようです。
今朝も、西アフリカのLPは開いていて、SSBのEA8は下段の2ELEでも聞こえていましたし、
8時半過ぎのEL2WSは599に。早い時間帯は、日の出の遅い分東が有利でした。
W方面にも一番良い時間帯なので、マルチ探しの時に2ELEが有効に使えると
よいですが・・・

今日明日は寒くなるし、昨日は夜勤明けで帰りが遅く、今日は疲れが残っている感じなので
今日は体調を整えて、明日からのWW-CWに!
自己記録更新 900QSO 30万点

                SSN     SFI
2012年11月13日     108     146
2012年11月14日     126     142
2012年11月15日     132     141
2012年11月16日     141     138
2012年11月17日     163     135
2012年11月18日     136     141
2012年11月19日     122     134
2012年11月20日     119     141
2012年11月21日     75     140
2012年11月22日     93     128

ZL向け2ELE

23日は悪天の予想で、急遽タワー途中にZL向けの2ELEを上げました。
昨夜から考えていましたが、PT0Sも出てこない(ロングパスのEA8は聞こえていた)
ので、朝からバタバタと。
CL10のラジエターとリフレクターそのままでも、MMANAでSWR2位てのが
わかりましたので、途中で歯医者に行き中断したりしましたが、3時間程度で
上がりました。
VK9/OH3JRが出てましたので、2ELEでQSO(誰も呼んでませんでしたけど)。
その後、上のスタックをEU方面に向けて、
スタックと2ELEを切り替えて見ていたら、2ELEがS2~3位上がりますので、
EU向けのCQの時、時々呼んでくるVK、ZLにはうまく対応できそうです。

PT0S 聞いたけどできず

昨夜は飲み会で、0時頃帰ってきて一応RIGはONにしましたが何も聞こえず。
7時前に起きて、朝食取ったりして、7時半ごろPCやRIGをONにしたら
すでに28.520MHz以上に広がったパイルアップ!!!
最初はS3~5位でもう少し上がるはずと思いながら、時々呼んだり
拾ってる周波数確認したり。
8時前後はS7位まで上がってきて、しばらく比較的空いてそうな周波数で
呼んだりしてましたが、結局できませんでした。

クラスターじゃ7時前から上ってましたが、この時間帯はまだ九州からは
厳しかったでしょう。
磁気嵐も収まって、太陽活動もそこそこ高め。
SFI=141 SSN=126 A=3 K=1
土日もCWならチャンス有りそうですが・・・?

太陽活動が活発になったら・・・

やっぱり磁気嵐発生のようです。
しかし、そこそこ開いているようで、仕事から帰ってきて
ビーコンを聞くと、ZSは良く聞こえています。
聞いていたら5Hや5RがCQ出していました。

5R8ICは次第に強くなって、録音の通りでした。
ロングパスはどうでしょうか・・・?

過去のPY0FとのQSO

ちょっと9時前から郵便局に行って帰ってきたら、
PT0S 0006Z 28405.0 PT7MM
が上がってましたので聞いてみました、PYの局らしい信号は聞こえましたが?

そこで、PY0SとPY0Fはビーム方向はほとんど同じなので、過去のQSOを調べてみました。
時間はUTC
PY0FC 1989/11/21 08:22
        1988/02/15 03:51
PY0FZ 1988/02/19 02:05
        2000/11/25 03:57
やっぱりJAでのお昼前後はよさそうです。

と調べていると、クラスターにCXがEA8をアップしましたので
聞いてみると、そこそこで聞こえていて、呼ぶとQSYしてくれてQSOできました。
パスはありそうです。EA8は10時30分過ぎてもCQ Far Eastだしているのが聞こえてました。
あとは、出てきてくれるかですね。

追記 なかなかコンデションは良いと思ったら
SFI=144 SSN=188 A=5 K=4
となってるようです。