WW-PH終了

土曜日が夜勤だったので、昨年同様にASSISTEDで参加。

10mL ASSISTED
 Band    QSOs    Pts  ZN    Cty
    28     268     738   31   65
 Total     268     738   31   65
Score: 70,848

昨年より、EUのGやLAあたりは弱く、フェードアウトも早かったし、
今朝のカリブも弱く、パイルがひどくできませんでした。
SSNやSFIの値からすると、かなり良かったほうかもです。

年月日(UT)     SSN     SFI
2012年10月22日     86     156
2012年10月23日     84     142
2012年10月24日     78     136
2012年10月25日     58     130
2012年10月26日     71     131
2012年10月27日     59     122
2012年10月28日     55     117

明日からWW-PH

クラスターによると、安定したコンディションが続いているようです。
昨夜は、21時過ぎに帰宅したので、聞いてみると
EUのLPがよく聞こえていました。
SSBではCY0を呼んでいると思えるパイル
CWでは、C50Cと呼んでいるパイル。
C50Cはそこそのの信号でしたのでしばらく呼んでみましたができず。
その他、539-559位でCQ出していた、EUを数局呼びましたがQRZ?
22時過ぎても聞こえていました。
このパスがコンテストで使えれば良いのですが、EUとNAもオープン
している時間帯ですので、パワーがないとQSOできないことが多いです。
明日からのWW-PHもこの調子のコンディションで・・・

続きを読む

スタック工事

WPX-CW終了後の5月31日にトップの5ELEのみになっていましたが、
朝から作業を行なってスタックにしました。

午前中で終わらせる予定でしたが、雨が降ってたので雨が上がるのを
待って作業を始めました。
色々考えて作業したはずですが、吊り下げマストを取り付けて、アンテナ
組立ようとタワーから下りて眺めると何かおかしい・・・
よく見ると、吊下マストは腕木の短い方に付けなくてはいけないのに、長い方に!
どうしょうか考えて、腕木をずらすことに。
このおかげで、アンテナのマストクランプも180度回転が必要になるし、
水平の確認も必要と無駄な作業が増えましたが、何とか14時頃には終了。

ノイズ

SFI=150前後が続き、良好なコンディションでクラスターを見ると
夜もEU、NAのロングパスのオープンが続いている様です。
昨夜は、疲れていてRIGのスイッチ入れることもなくzzz
朝目覚めて強風と雷の予報のためダウンしていたタワーを張り切って、
アップ、RIGのスイッチONすると・・・

59+のノイズで何も聞こえず。

年月日(UT)       SSN     SSF
2012年10月12日     89     122
2012年10月13日     85     125
2012年10月14日     97     132
2012年10月15日     119     137
2012年10月16日     107     137
2012年10月17日     100     135
2012年10月18日     112     138
2012年10月19日     110     141
2012年10月20日     112     151
2012年10月21日     75     144

EUのロングパス良好だが

昨日は、夕方3B9SPやOJ0Rが599+で聞こえて、比較的簡単にQSOできました。
今朝は、7時半ごろちょとだけ聞きましたが、イーストコーストが聞こえて
いました。
今日の夕方も、RI1FJが599+で聞こえていてそこそこでしたが、
昨日も同じ感じでしたが日が沈む頃には弱くなっていきます。
サイクル23のピーク頃の10月とかは19時頃までSPが強かったのですけど。
SPは何も聞こえないのでLPにアンテナを回すと、3B9SPを呼ぶEUが聞こえていいます。
そこで、CQを出しましたがどこからも呼ばれることなく。
RBNでは以下のとおり、飛んでるみたいなのですけど、1局もできず。

HA6PX     JH6WHN     28008.3    CQ [LoTW]     6 dB    27 wpm    1115z 18 Oct
OH6BG     JH6WHN     28007.9    CQ [LoTW]     9 dB    27 wpm    1029z 18 Oct
OL5Q      JH6WHN     28008.0    CQ [LoTW]     5 dB    26 wpm    1028z 18 Oct
OH6BG     JH6WHN     28010.9    CQ [LoTW]     17 dB    27 wpm    1005z 18 Oct
SK3W      JH6WHN     28011.0    CQ [LoTW]     19 dB    27 wpm    1003z 18 Oct
ES5PC     JH6WHN     28010.9    CQ [LoTW]     7 dB    27 wpm    0959z 18 Oct
OH6BG     JH6WHN     28010.9    CQ [LoTW]     9 dB    28 wpm    0955z 18 Oct

NICT 今日の宇宙天気情報では、「今後とも地磁気活動は静穏な状態が続くでしょう。」
ですので、しばらくは朝夕楽しめるようです。

年月日(UT)       SSN     SFI
2012年10月08日     41     103
2012年10月09日     63     106
2012年10月10日     71     112
2012年10月11日     82     117
2012年10月12日     89     122
2012年10月13日     85     125
2012年10月14日     97     132
2012年10月15日     119     137
2012年10月16日     107     137
2012年10月17日     100     135

コンディション上昇中

7時半ごろ聞き始めた時は、それほど良い感じではありませんでしたが、
8時過ぎからは、RBNに6Y5WJがアップされていたので、聞いてみると、
結構いい信号で聞こえていました。
SSBを聞くと、AG1ZがS9で聞こえていてJAとQSOしていましたので、
信号が強いのでCAあたりかなと思いつつ、QTHを調べると、NH!
しかし、QSOの終わりの方では信号はすっ~と弱くなって行きました。
A-indexも低くなってきて、SSN、SFI共に上昇中。
磁気が荒れなければ、来週からのCY0とかもチャンスがありそうです。

 SFI=137 SSN=97 A=8 K=1

続きを読む

TT8TT

金曜から3日、10m未交信のTT8TTを聞きましたが、いずれもノイズレベルぎりぎり。
時々信号が浮き上がると、コールバックわかるのですがほとんどまともに呼ぶことなく
たぶん終わりですね。
今日は、SACでOH8Xなどは59++で聞こえてましたが、17時過ぎると急に弱くなったりで、
A-indexが高い状態が続いていて、今一歩のコンディションです。

ローカルノイズがもう少し低ければ弱いけど、呼べるのでしょうけど・・・
最近は、病院の有る中東方面だけでなく、これまでクリアーだった北東方向からも
S3~5のノイズが出ていることがあり、次のサイクルはノイズの嵐になっているような
気がします。

               SSN SFI
2012年10月04日     56 110
2012年10月05日     55 106
2012年10月06日     39  99
2012年10月07日     37  98
2012年10月08日     41 103
2012年10月09日     63 106
2012年10月10日     71 112
2012年10月11日     82 117
2012年10月12日     89 122
2012年10月13日     85 125  A=38 K=3

QSL整理

先月JARLからQSLが着ていたのを思い出し、チェックを始めました。
DX関係を終わっていつものボックスに収納しようと思ったら一杯になってます。
それではと、全部だして整理を始めたら出てくるQSLからすると5~6年以上
整理していなかったようです。
おまけに、2005年のCY9SSやKG4WWは封は切ってましたが、封筒に入ったまま。
ということで、大整理が始まりました。
JARLからQSLが着たら、LOGとの照合は必ずやりますが、その後そのまま
ボックスの中にということを長年続けていたため、

このように、輪ゴムがくっいてしまってました。

今後、DXCCをLOTW以外で申請することは無いと思いますが、
とりあえず、バンドごとに分けてさらにDXCCに使いそうなものとわけ、
使わないものは押入れの奥のダンボールに移していたら、
4時間位かかってました。

ロングパス

WW-RTTY以後のコンディションは下降して、SFI=98になってしまいました。
それでも10月ですので、Wの西海岸やEUもZONE15あたりまでは聞こえています。
昨日も19時過ぎて、SPはほフェードアウトしてましたが、5U5を呼ぶEUがLPで
聞こえていました。
これまでの感覚としては、AFの朝のLPは9月の終わりからで
夕方のEUのLPはWW-PH頃からと思ってましたが、先月の終わりフェードアウトした後に
アンテナを南へ振るとそこそこ聞こえています。
これまでのサイクルのピークではSPで遅い時間まで聞こえていましたので、
気づかなかっただけ?それともサイクル24の特徴でしょうか?

年月日(UT)       SSN     SFI
2012年09月28日     77     138
2012年09月29日     70     136
2012年09月30日     95     136
2012年10月01日     59     128
2012年10月02日     55     118
2012年10月03日     58     113
2012年10月04日     56     110
2012年10月05日     55     106
2012年10月06日     39     99
2012年10月07日     37     98

WW-RTTY終了その2

コンテスト終了後、NICT 宇宙天気に関する臨時情報が着て、
「気象庁地磁気観測所(柿岡)によると、9月30日11時32分(UT)に
SC型(急始型)地磁気嵐が発生しました。」とのこと。
月曜の朝がコンディションイマイチだったはずです。
現在、ほぼ28日周期でコンディションが変化しており、4週間後はWW-PH
さらに4週間後はWW-CWです。
しかし、4週間前のAA-PHでは今回以上に2日目がコンディション低下となりました。
さあ、WW-PHはどんなコンディションになるでしょうか。

WW-RTTTYのログ提出後にLTOWとE-QSLにもアップロードしましたが、
E-QSLには、200局弱からアップされてました。
そこで、ミスコピーが発覚!たぶん9M2のマルチがアウトでしょう。
昨年もコピーミスが多く減点が大きかったのですが、今年もかなり減点有りそう。
昨年と比べると、クロック調整やMMTTYの設定を見なおし等したためかMMTTYのデコード
もかなり良くなってましたので、昨年ほどの減点はないと思いますが・・・?

RTTYコンテストはCWやPHに比べてめちゃくちゃ疲れます。
たぶん、動く文字を追っかけてるからでしょう。デコードが怪しい時は、RIGとPC画面の
比較もしながらなので余計です。2日目は眼の疲れからと思われる頭痛と肩こりが
ひどかったです。

以下、昨年との比較。昨年は1日目は11時前に仕事から帰ってきてからの
参加でした。
————– Q S O   R a t e   S u m m a r y ——
2011                        2012
Hour        10   Total    Pct        10  Total    Pct
—————————— ———————-
0000          0         0     0.0        27     27    3.6
0100          1         1     0.2        23     50    6.6
0200        11       12    2.7          15     65    8.6
0300          5       17    3.8         15     80   10.6
0400          2       19    4.3         22    102   13.5
0500        18      37    8.3         18    120   15.9
0600        28      65   14.5         69    189   25.0
0700        21      86   19.2         65    254   33.6
0800        11      97   21.7         46    300   39.7
0900        12     109   24.4        14    314   41.6
1000        31     140   31.3        41    355   47.0
1100        12     152   34.0        27    382   50.6
1200         3      155   34.7         2    384   50.9
1300         1      156   34.9         2    386   51.1
1400         0      156   34.9         0    386   51.1

2000         0      156   34.9         0    386   51.1
2100        11     167   37.4         7    393   52.1
2200        30     197   44.1       33    426   56.4
2300        22     219   49.0       37    463   61.3
0000        10     229   51.2       39    502   66.5
0100          8     237   53.0       15    517   68.5
0200          4     241   53.9        3    520   68.9
0300          2     243   54.4        5    525   69.5
0400          4     247   55.3        0    525   69.5
0500        27     274   61.3       30    555   73.5
0600        25     299   66.9       28    583   77.2
0700        21     320   71.6       70    653   86.5
0800        50     370   82.8       30    683   90.5
0900        17     387   86.6       18    701   92.8
1000          8     395   88.4       12    713   94.4
1100          0     395   88.4        8    721   95.5
1200        10     405   90.6         2    723   95.8
1300          2     407   91.1        0    723   95.8

1900         0     407   91.1        0    723   95.8
2000         1     408   91.3        0    723   95.8
2100         5     413   92.4        6    729   96.6
2200        18     431   96.4       17    746   98.8
2300        16     447  100.0        9    755  100.0
———————–     ————–
Total          447                     755