ZONE 40

朝のコンディションからすると、下降気味かと思ってましたが、
夕方なかなか好調でZONE40とQSOできました。

CWでRI1FJは599+でした。
SSBのJX9JKAはピーク57位でしたが6エリアに回ってきたときは
ノイズレベルぎりぎりで、コールバックがわかる状態でなく呼べずでした。
夕食後シャックに来ると、RTTYになったままでバンドマップにTF5B。
周波数を合わせてみると、なんと599!
数回のコールでQSOできました。
昨年秋にOXを聞きましたが、QSOはできませんでしたので、
今日が、今サイクル初のZONE40なりました。

下の写真は、3D2Cを呼ぶEUのパイルのバンドスコープ

続きを読む

SSNは100以上だけど・・・

先週からEU方面は良好なコンディションで、今週はEAST-COASTやカリブ(KP4)もできてました。
昨夕は、ちょっと静かな感じでちょっとコンディションが下がった感じでした。
しかし3D2Cを呼ぶEU(特にEAやI)は強力・・・フルパワーで呼んでいるのでしょうけど
そして、今朝は起きるのが7時過ぎで朝食後RIGをONにすると、静かです。
クラスターではP4やVP2が上がってますが、W4あたりの信号もカスカス。
CWでCQ出してみましたが、呼ばれることもなく、RBNをみてもレポートはW7からのみ。
それでも、クラスターにアップされたRTTYのPJ2/VE7SZを見に行くとなんとか見えてます。
しばらくするとSメータも振れ、時々CQも出して、それほど呼ばれてない模様。
それで、長めにコールしたりしてましたが、AGNが1回返ってきたのみでした。
QSO終了時に「CU IN RTTY TEST」と打ってましたので、明日からのコンディションが

追記
これを書き終えたら、またWからクラスターにPJ2/VE7SZがアップされてます。
とりあえず、見てみるか・・・なんと599です。数回コールで無事QSO
PJ2はNEWで1UPとなりました。
これ以上悪くならなければQSOできるかも。
A-Indexがやや大きくなってるのが気になるところ。
更に追記
最新の情報では
SSN=113 SFI=139 A-Index=12

PJ2Tまで飛んではいるけど

今朝も良好なコンディションで、VE2やW3等今シーズン初のイーストコーストとできました。
CQを出してRBNを見ると、カリブまで良好に飛んでいたようです。
SSBではKP4が聞こえてましたが、他にカリブの局とのQSOはなしでした。

PJ2T       JH6WHN     28012.2    CQ [LoTW]     25 dB    27 wpm    2328z 23 Sep
ZL2HAM     JH6WHN     28012.2    CQ [LoTW]      3 dB     27 wpm    2318z 23 Sep
PJ2T       JH6WHN     28012.2    CQ [LoTW]     12 dB    27 wpm    2318z 23 Sep
WZ7I       JH6WHN     28012.5    CQ [LoTW]       8 dB    27 wpm    2303z 23 Sep
VE7AB      JH6WHN     28012.3    CQ [LoTW]      5 dB    27 wpm    2303z 23 Sep

SSNは高くありませんがSFIは134と上昇しています。午後からは15時前には
ZONE15あたりは強力に聞こえてます。今週末もこの調子だと良いのですけど。
今年は、コンテスト前やコンテスト中にコンディション急下降が多いので
どうでしょう???

年月日(UT)       SSN     SFI
2012年09月14日     44     101
2012年09月15日     53     98
2012年09月16日     77     97
2012年09月17日     51     102
2012年09月18日     61     104
2012年09月19日     62     110
2012年09月20日     68     117
2012年09月21日     74     117
2012年09月22日     46     125
2012年09月23日     57     134

来週はCQ WW RTTY

昨年は、サイクル24の本格的な上昇を感じる良好なコンディションで、
430Q 66E 27Z 24S 127413点 10mL部門 JAで3位でした。
SSBやCW部門と異なり、Wの州もマルチとなるの、Wへのオープンが
気になるところです。昨年はZONE5や9ともできましたが、今年はどうか?

と言うことで、夕方はRTTYを覗いてみることに。
CN8KDそこそこの信号で見えてました、しばらくするとS7位までなり、
CQ連発!でも応答がありません。
ちょっと前まで、Logger32からのMMTTYの調子が悪く、最近は運用実績
ありませんでしたので、受信機で信号を聞いてみるとキーキングされてません。
設定を色々確認したら、COMポートが間違っていました。
その後、EA9も見てたましたが、コンディションが下がったのかわからなくなりました。

夜は、21時過ぎにRBNを見てるとKP2やFMが出てるようですので、
LPに向けて聞いてみると、弱い信号が聞こえています。
よく聞くと、呼んでいるEUでした。
インド洋経由かと思いましたが、ひょっとしてLP?とアンテナ回すと、
信号がアップしてSメータを振らせながら聞こえてました。(下の信号)

22時頃は南西方向からPD1DXが聞こえていました。

深夜のコンディション

秋のコンディションに変わりつつありますが、
昨夜は、帰宅が遅く、食事、風呂が終わると0時。
そのまま、寝ようかと思いましたが、ちょっとだでRIGをON。
たまたま、周波数は28.200のビーコン、アンテナは西。
ちょっとするとZS6DNがSメーターを3~4降らせて聞こえています。
クラスターを見ると、V5/DL3ZADを9Mの局がアップしていましたので、
聞こえるか?と思ってワッチ。どうも本体は聞こえず、
聞こえるのは呼ぶ9W2・・・
そのまま聞いていると、OAやPYも聞こえています。
OAはSメーター5以上振っていますので、ちょっと上でしばらくCQを出しましたが
何処からも呼ばれること無くでした。
CWでもCQ出してRBNをチエックしてみれば良かったかも。

台風16号

昨日は台風16号が東シナ海を北上。
朝倉のアメダスの最大瞬間風速(m/s)は、 18.1m/s(南南西)でした。
アンテナがわずかに回った様ですが、修正は、アンテナをマストトップに
上げるときにすることにして、朝からタワーをフルアップさせて、聞いてみると、
XEは59!ダイヤルをクルクル回すと、TG9がCQ連発中。
夕方もKHOを呼ぶLZ、I、SPは59で聞こえています。
現在SSNは下がってますが、そこそこ秋を感じるコンディションなので、
今後の太陽活動が気になるところ。

年月日(UT)       SSN    SFI
2012年09月08日     70     129
2012年09月09日     87     123
2012年09月10日     62     111
2012年09月11日     73     105
2012年09月12日     68     103
2012年09月13日     44     99
2012年09月14日     44     101
2012年09月15日     53     98
2012年09月16日     77     97
2012年09月17日     51     102

2012WW CW目標

CBGの最新をやっと1冊読み終えました。
コンテストと言う競技に参加するには、目標設定の必要性を感じました。
では、今年のWW CWは目標は?

これまでのベストスコアは2001年の  272,056(850Q 35Z 89E)
この時は、1位となったJF3BFS円丁さんに事前に挑戦状を出して参戦でした。
設備は、RIGはTS-850
ANTはタワーに5ELE(16mh)と約7m程度離れたところのルーフタワーにも
5ELE(11mh)を上げて位相を合わせるように同軸を切り替えてスタック効果
も狙ったシステムを作りましたが、2方向をスイッチで切り替えての運用は効率的
でしたが、スタック効果はほとんど感じられずでした。

結果はclaimedでは1局差で僅かな差でしたが、私の減点が多く、大差がつき
惨敗したのでした。
ということで自己記録更新が目標と考えられますが、コンディション的にどうかです。

そこで2011年と2001年のトップの結果
HIGH JF1SQC 28 497,497(1297 37 106) LOW JR4GPA 28 171,108(690 28 69)
HIGH JH1AEP 28 497,068(1292 36 107) LOW JF3BFS 28 298,740(851 35 95)

なんとHIGH部門ではほとんど同じです。
昨年の秋と比べると、今年はコンディションが不安定で波が激しいので
厳しい面もありそうですが、
自己記録更新 900QSO 30万点としましょう。

EU方面もオープンしてる様ですが・・・

19時過ぎ風呂あがりに、クラスターを覗いてみると、
ZD7FTが上がってたので、聞いてみました。
ノイズに埋もれながら出てるのが分かる程度。
そのうち Iが呼が始めたら、S5~6振ってよく聞こえてます。
それじゃと、CWバントにチェンジしてメモリーキーで”CQ CQ・・・”
SP、OKと呼んできますが、続けて呼ばれるような状況でなく
広くオープンしてる状態では無いのだろうと思ってましが、
RBNを見ると
RU9CZD   JH6WHN     28013.3    CQ [LoTW]     12 dB    25 wpm    1049z 12 Sep
SK3W     JH6WHN     28013.3    CQ [LoTW]     10 dB    25 wpm    1030z 12 Sep
OH6BG    JH6WHN     28013.3    CQ [LoTW]     23 dB    25 wpm    1029z 12 Sep

OHやSMからも、その後DFが呼んできたら599と強力。
どうも相手がいないだけのようです。
一旦シャックを離れて、20時半過ぎからまたも”CQ CQ・・・”
UW1が呼んできただけなので、もうフェードアウトかと思ったのですが、
クラスターには、
JH6WHN       1143Z  28013.5 CQing FB signal                 SP6AEG 
とアップされ、何処が呼んでくるの期待しましが、それもなくでした。

6Y5WJ

AAの土曜日以降はコンデションは悪くかったものの、
金曜夜に、ZONE16やIあたりも聞こえていて、
WAEはと期待しましたが・・・
土曜日夕方はちょっと聞いて、飲み会へ。
日曜は体調不良でまともに聞かず。
クラスターや、コンテスターの情報では10mでのオープンは
わずかだったようです。
今朝は、ちょっと8時前に聞いてみるとPYのCQ
クラスターでは、8エリアからHPがアップされています。
くるくる回していると弱い信号が・・・
6Yと打っているようで、Wもまともに聞こえていないので、
東からのスキャッタか?思いアンテナを回したり。
ショートパスが一番良いようでしばらくすると信号アップ、
ハッキリとコールサインも聞き取れ、呼び始めて数回で
JA6?
と帰ってきたので、おおっ!と思ったら
海岸近くの某局でした。
その後、QRXしてQSY 20 UPと打つので
UPなので現在の周波数から20KHz UPと思って上を探しましたが
いなくなり、諦めてCQ出しながらRBNを見ると
28.023でW方面からたくさんアップされてましたので、聞いてみると
更に信号アップしていて、数回呼んでQSOできました。

W向けにCQ出してたのに
ZL2HAM     JH6WHN     28017.7    CQ [LoTW]     10 dB    25 wpm    2307z 10 Sep
朝の、西アフリカのLPも可能性ありそうです。
秋のコンディションになってますので、聞こえなくても
CQを出してみることが良さそうです。

年月日(UT)     SSN     SFI
2012年08月31日     144     131
2012年09月01日     120     146
2012年09月02日     108     142
2012年09月03日     156     142
2012年09月04日     150     138
2012年09月05日     105     133
2012年09月06日     112     128
2012年09月07日     110     133
2012年09月08日      70     129
2012年09月09日      87     123

続きを読む

CBG購入

毎年気になりつつも、最近購入していなかった、
Contest Guide Bookをまとめて購入しました。
前回購入の2004年以降では2009年を除き在庫有りとのことで、
7冊購入、通勤電車内で楽しめそうです。