太陽活動低迷

4月から太陽活動が活発な状態が続き、秋は昨年並みのコンディションは
期待できるかと思ってましたが、ここ数日は
SSN    SFI
2012年06月20日     29     104
2012年06月21日     13     98
2012年06月22日     13     88
2012年06月23日     13     84

とSSNは10台でSFIは84まで落ち込んでしまってます。
この1週間、台風4号、5号崩れの接近などでタワーはダウンしたままで、
ほとんどワッチもせずクラスター見るだけでした。
TT8PKがアクティブのようなので、10mNEWなのでQSOしたいところです。

Logger32 バージョンアップ

2012年06月13日     SSN=145 SFI=143 と太陽活動は活発の様ですが、
おっ!と思うよな所は聞こえて来ません。夜は、AF~ロングパスのSAはそれなりに
聞こえているようです。
Logger32はバージョンが3.35のままになっていましたので、最新の3.40に
バージョンアップしました。
新たに3.40をインストール方法にするか迷いましたが、
3.36→3.37→3.38→3.39→3.40.30
と1つづつバージョンを上げていきました。
手間がかかりましたが、無事終了しました。

国内QSO、国内コンテストのLOGは、TURBO HAMLOGを使ってますので
こちらも最新版の5.20にしました。
明日から、ALL AISAですが、日曜は仕事なので土、日の夜中心に
部分参加になりそう。

今年のWW DX CW

昨年、一昨年と土曜日が子供の行事と重なり、フルオペレートできませんでした。
それで、昨年はJIDX-phoneのみフル参加。
WW CWは日曜の仕事を休むこともなくASSISTED部門での参加しました。

今年もダメだろうから、どのコンテストにを合わせようかと考えていたのですが、
年間予定がわかったら、今年は23~25日と三連休となるためでしょうか、
1週前に変更になっていました。
これでWW CWフルオペレートに合わせて、
・アンテナはスタック+α
・ノイズ対策ができないか
等システムについてまずは妄想!
そして検討していきたいです。

先日のタワーワイヤーの注油に続き、ギヤー関係のグリスアップと
STACK MATCHへのコネクタが微妙に接触不良を起こしているようですので、
一旦外して、再取り付けを行い様子見。
直接、同軸同士の接続にしようかと思いましたが、
原因不明だと秋からSTACK MATCH使用時に不安ですので、そのまま
接続しなおしてみました。

2012年06月04日     SSN=155     SFI=128
コンディションは悪くなさそうです。夜はどうでしょう?

朝のショートパスEU

アンテナ作業をした後にタワーのワイヤー注油したためクランクダウンしたままでしたので、
昨夜はD3AAをちらっと聞たのみ。
今朝起きてきて、クラスターで他のバンドもチェックしてたら昨日の朝は12mでも朝にEUが
開いていた模様。
10mを聞くとEA・・・と聞こえます。EAとQSOしている局かもしれませんが、とりあえずは
タワーをアップしました。
くるくる回すとCWでPY7がCQ TEST(MAR TEST??)を出してます。
PY7はショートパスだとEUの先ですので、EU方向にパスはありそうです。
しばらくすると、長崎の山頂局がCT9をクラスターにアップ・・・よく聞こえませんので
CWとSSB交互に聞いていたら、CT8/K0RUIが結構いい信号で聞こえてます。
EUにビーム向けてるとかで、JAにもそこそこの信号ですがEUとは+20とか30dBとか
言ってます。
ちょっとすると、長崎の山頂局が呼び出しましたので邪魔せずJAに気づいてくれることを
願うのみと他力です・・・と暫くすると応答あり。
で、QRZ JA!となりましたので、一緒に呼んでた福岡の海岸局がQSOその後に出来ました。
私の後は続く局もなく通常のQRZとなりました。

2012年06月01日     SSN=151 SFI=129
ですが、さらにSSN上昇中なのでしょう。
朝のショートパスEUは前サイクル以来でした。
ここのところ何故か、メジャーコンテストの時はコンディションの谷間!