「DXCC」カテゴリーアーカイブ

2019年まとめ

今年はSSNが0の日も多く、DXCCの残り8(CY0,HK0M,KP5,P5,PJ5,SV/A,VP8SS,YV0)が減ることもなく終わりました。2018年のまとめ。

コンテストの本格的参加は、JIDX-CW、CQWW-SSB、ARRL10Mでいずれも10mでした。

10mでは、サイクル23の後半から、10mでのDXCC
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009  
 95  115  123   109  89  77  34  15  20  19
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
 75  173  162   154  185  134  34  27  18  28

4U1UN

最近、4U1UNの運用が頻繁に行わているとの情報で40mや20mのClusterを見ていました。昨夜は40mでSPOTされていましたが我が家ではまともに聞こえず。この時期からすると40mは朝のLPの方が良いかもと思い、6時過ぎ(JST)に起きてClusterをチェックするとEUがSPOTしていました。聞いてみると何となくわかりますが、エコーもかかっている事もあり了解度が悪いです。しばらく聞いていると、信号は上がってきて4U1UNのコールも確認できて呼び始めたらJAからもSPOT。こりゃダメかなと思っていましたが、何とかQSOできた模様です。

4U1UNは17m SSBで紙のQSLはCFMしていますが、CWは焦げ付いたままです。サイクル25では10mでもQSOしたいものです。

XX9D、T31EU

近場でのペディションがV8に続き行われています。これらもlotwを見ると歯抜け状態ですし、ともに80mは未交信でした。

T31EUは昼間に15m CW(lotwで未CFM)でQSO、夜は40mで何度か呼びましたがNA指定が多くQSOできず。21時(JST)頃から80mでそこそこの信号で聞こえていましたが、こちらもNA指定が多く呼べませんでした。NAが日の出になれば可能性高くなると考え他の事をしながら聞いていました。一旦、FT8を運用したりしたのでこのままQRTかもと思いましたが、再びCWで運用開始しました。23時近くなるとNAも呼ぶ局が少なくなったのか、JAも可となりましたので、それから30分近く呼んでやっとでQSOできました。

XX9Dは、20mとQSOし夜には80mでもできました。

V84SAA

V8のペディションなのであまり気にしていませんでしたが、LOTWでのCFM状況を確認すると6mと10mのみであることに昨夜気づきました。
CLUSTER、RBNを使って運用中のバンドを確認して早速、30mでQSOできました。40mと80mでも運用中でしたが、まずは80mと聞いてみるとUSAとやってますがそろそろUSA側も日が出てしまう時間帯ですのでしばらくするとJAともQSO開始しましたので、なんとかQSOできました。
今日の、WPX RTTY TESTが終わってからは20mと17mで運用中ですがどちらもUSA指定でしたので、20mの信号を聞きながらWPXのLog処理等を済ませたらすでに呼ぶ局も減ってるのか、JAも可となりできました。17mはUSA指定が続いていました。
昼になって聞くとCQ出したりしてましたので17mでQSO。次は15m SSBに運用中でCQ出してますので簡単にできました。
その後、12mのFT8はかなり呼びましたが、なかなかできないので他の事をやってるうちにできてました。

2018年まとめ

元日から熊本県に行ったことや、年末から子供部屋の模様替えに始まりその影響で、シャックの模様替えが始まり、2019年はまだ0 QSO。

2018年のまとめから。2017年の10mは 27wkd 、2018年はコンテスト参加が少ない事もあり、18wkdでしたが、未QSOだったVP6Dとできて久々の10mでのNEWとなりました。
lotwでは、それぞれ少しずつ増えた程度でした。

2017年


VP6D OQRS

VP6Dは何とかRTTYやFT8でもQSOできて12QSOとなりました。すでにLoTWで10mも含み Cfm できていますが、記念の紙QSLもOQRSで申請しました。
事前にわずかですがドネーションしていましたが、こんな時に限ってQSOできなかったりするものですが、今回は目的の10mが無事できて、LoTWで282、紙を加えると317Cfmとなりました。



VP6D

金曜日に自宅へ帰り、DXAを見るとすでに5万QSOしておりギンギンのパイルアップは終わってるだろうと思われました。40mのSSBに出ていましたのでVP6D側の日の出に頃に呼び始めると、しばらくするとできました。その後、30mCWにも出ておりこちらもしばらく呼ぶとできてまずは、一安心でした。
問題の10mは木曜日までアジアとQSOが無くお客さんが多そうでしたが、土曜の9時半過ぎにWWコンテストは中断し、呼ぶと無事QSOできて目的達成で久しぶりのNewとなりました。近場の残りはP5位になりましたのでサイクル25が始まるまでは10mでのNewはなさそうです。
その後はコンテストの合間にちょこちょこやって、コンテスト終了後にには20mもできて、40m~10mまでできました。


Z60A

そのうちできるだろうと思っていましたが、18日夕方20mで聞こえていましたが、エコーを引いていてLPかSPか?
ANTのビームの切れもないためか、信号はどちらもあまり変わらずでした。
聞きやすいSPで呼びました。さすがに7万QSO以上となってますので、お客さんもかなり減ったようでしばらく呼んでできました。

PJ7/UT6UDとQSOで残り8

7日朝からCLUSTERやRBNをチェックしながら探していたら、40mで運用中。こちらの日の出時間なのでそこそこの信号でした。
呼び始めたら間もなくいなくなりました。この局は、どのようなタイミングでQSYするのか良くわかりませんが正月に聞いた時も小刻みにバンドチェンジします。そこで30mで待ち伏せしましたが、出てこないので朝食を食べていたら、なんと20mのLPでCLUSTERにSPOTされていましたが、すでに遅しでした。
本日(8日)朝は目覚めたのが7時過ぎで慌てて起きて、昨日同様にチェック。30mで運用してました。信号は昨日の40mより弱いですが、呼べる信号なのでJAのパイルも結構なものですが、またもしばらくするといなくなりました。
今日は朝食は後回しに次はどのバンドか?
時間からすると昨日同様に20mか?
とRBNも見ながらバンドを切り替え聞いていると、RBNで20mにSPOTされました。ANTはLPで信号は強くはありませんがCQを出しています。1回空振りましたが、次は応答があり無事QSOできました。
QSO後のCQの信号

CLUBLOGでチェックするとLOGが更新されており、QSOが確認できました。

オールバンドでのNEWは2015年のE3以来で残り8となりました。

 

 

PJ7/UT6UD

紙QSLを含めるとDXCCは残り9になっており、CY0、HK0/M、KP5、P5、PJ5、PJ7、SV/A、VP8(south sundwich)、YV0です。
正月休みにどこかpediないかとチェックすると、
PJ7/UT6UDがあり、「200w; focus on Japan」と書かれています。
昨日朝、探してみると、30mでLPで聞こえていましたが、気づくのが遅く信号は段々と弱くなり呼ぶ事もできずでした。夜は40mでCLUSTERにSPOTされていました。
今朝は、30mで狙って6時半(JST)頃からCLUSTERをチェックすると20mで運用中でしたが、間もなく40mへQSYしたのをRBNで確認し聞いてみると信号は確認できましたが呼べるような状態じゃありませんでした。この時はTS-590SGと比べてRSP2の方が所々良く聞こえていました。
日の出に近づけば信号は強くなるはずと聞いていると段々と強くなってきました。JAを指定しているためJAのパイルアップも大きくなっていましたが、まだJAからはCLUSTERにはSPOTされていなかったため、それなりの状況でした。7時過ぎごろからははっきり聞こえ出し、日の出に近づくに従って信号は段々強くなるのが感じられました。200Wでこの信号ならばチャンスと思い、パイルの上端付近で呼び始めました。しかし、QRMがあるのか?JAの応答が悪いのかなかなかQSOが進みませんでした。日の出は7時20分過ぎなので、これからと思っていたらいなくなりました。
こりゃ30mにQSYかと待ち伏せしましたが、聞こえないのでRBNをチェックすると、なんと20mにQSYしてました。
これはダメだと朝食を食べに行って8時前に戻ってくると10分後には30mにQSYしてJAからもCLUSTERにSPOTされていました。
残念でしたが、13日までの運用のようなので、6日からの連休も運用する楽しみができました。