「RIG_PC_NET」カテゴリーアーカイブ

LPB2

JT65やFT8を運用しようと準備していますが、Logger32へのデータを渡す事もやらないと後で面倒になります。
15年位前、RTTYを始めたときにTurbohamlogを使っていましたが、とりあえず始めたためMMTTYのログを後からhamlogへ統合していましたが、一部統合し忘れとか発生したこともありましたし。
まずは、同時起動ができるようにRIGコントロールのCOMポートの共有ができるように準備です。
VSPEが有名ですが、色々調べるとLPB2と言うアプリもある事がわかりました。
JA1XUY局のページ
(N1MMとかコンテスト関係の設定等が詳しく書かれています)
http://ja1xuy.in.coocan.jp//CW_Skimmer/LPB2.html

LPB2をダウンロードー、インストールして、
COM11・・・N1MM
COM12・・・Logger32
COM13・・・JTDX(Omin-rig経由)
と設定し同時に周波数取得等できる事を確認できました。

 

FT8、JT65等許可

変更申請(届け)を1月29日に受け付けられ、2月8日付で変更許可通知書が送られてきました。
JTDXの設定や運用マナー等をしっかり学んで運用しなければと思ってます。

同時に申請した、移動局の変更申請は1月31日で許可されていました。

 

USBケーブル

昨年購入のSDRplay RSP2PRO の利用を昨年末から始めましたが電源の不安定により動作が停止することがあり販売店とメールのやり取り、USBポートの変更で正常動作となったはずでしたが・・・
先月末から、再び同じ症状が発生しました。
昨日も、30分以内に停止して、先月末と同じでしたので、USBケーブルを交換するしかないと判断し購入し交換、今朝からテスト中です。これまで使用していたのは白のケーブルです。
直径は白が2倍位あるので、見た目は電源としては白の方が抵抗少なそうですが・・・黒に交換し1時間半以上経過しましたが、動作中です。

3連休は3Y0Z狙いの予定で慌ててFT8の申請等行ったりしたのでしたが、残念ながら中止となりました。
ちょこちょことWPX RTTYに参加しながらSDRも確認作業をやっています。

追記
6時半頃から12時過ぎまで正常に動作を確認できました。原因はUSBケーブルだったようです。

 

FT8、JT65・・・申請

正月の休みにFT8などの、はやりのデジタルモードに運用できるように、変更申請(届け)の準備を始めましたが、電子申請システムを免許更新から使っていなかったためロックされていましたので、パスワードの申請をしておきましたので、郵送されていました。
先週、こんなこともありまずは移動局にRIGの追加。こちらは技適番号を入力して簡単に終了。
その後、デジタルモードについて色々とNetで検索して変更申請なのか届けで良いのか確認。免許に書かれていることが変わらなければ届けで良いと判断し、160mは現在免許されているA1Aのままで申請しました。

TS-590SG設定

クリスマスイブと言う事でOJ9Xが出ていればQSOしようと夕方聞いてました。CLUSTERで20mのRTTYがSPOTされましたので聞くとそこそこの信号で、呼んでいる局も少なそう。
早速、呼び始めるが帰ってくるのは AGNばかり。
ひょっとしてLPと思い、ANTを回して聞いても信号はあまり変わらず、またもAGNばかり。
しばらくして思いだしたのが、9月にファームウェアをアップデートした事。たしかRigのキーイングはリバースにしないとダメだったような。
マニュアルを見てリバースに変更して、無事OJ9XとQSOできました。

設定メモ
-----------
MENU 51 ON 

RSP2

RSP2は8月に購入して、簡単に動作チェック していましたがその後は使う機会もなく放置していました。
WW CWの日から使えるようにしようと合間に色々やっていましたが、どうも10分ほどしたらアプリのSDRuno停止してしまいます。場合によってはError表示も出たりしていました。
昨日からのARRL10mは最悪?のCONDXで暇ですので再びRSP2のHPで簡単に設定を確認したりしましたが、10分以内で停止します。
本体の故障の可能性もあると思い、動作状況を購入先のアイキャス へメールしてみました。日曜ですがすぐに返信があり指示に従い色々と確認した事を報告をしました。

・CPUの負荷
 これは、使用しているPCはメモリーは8GBですが、CPUはPentium Dual-Core G3220(5000円位だった)ですのでちょっと疑ってました。再起動して、常駐のアプリもできるだけ停止した後にSDRunoを立ち上げてみましたが変化なし。

・SDRunoのバージョン
 最新バージョン1.21にするも変化なし。

・USBポート
 RSP2はUSBから電源を取っています。購入したときに、外部電源が不要で、ちょっとびっくりしてたことを思い出しました。
 USBハブ等は使っていませんでしたが、PC前面のパネルのポートに接続していましたので、マザーボードのUSBポートに接続すると10分程度で停止することはなくなりました。13時過ぎから16時過ぎまで動作に問題ありませんでした。

マザーボードからPCの全面のUSBポートまでの線が細かった事が原因の様です。また、使用しているUSBケーブルも長さが2m位のものですのでもう少し短いケーブルの方がよさそうです。

 

TS-590SGファームウェア1.04

RSP2をパンアダプターとして使うためにwebで調べていたら、TS-590SGファームウェア1.04になっているのに気づきましたので、バーションアップを実施。
All Asiaは土曜日以降1局も増えずに、終了。
10M LOW
Band QSOs Pts Cty Pt/Q
  28   9  34  5 3.8
Score: 170

黒点増加して SFI=120 SSN=96 A=9 K=4
磁気も落ちつてきつつあるので変化するのはこれから?

年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年08月25日 39 81
2017年08月26日 35 78
2017年08月27日 22 78
2017年08月28日 17 82
2017年08月29日 35 84
2017年08月30日 42 87
2017年08月31日 59 92
2017年09月01日 62 93
2017年09月02日 71 100
2017年09月03日 96 120

SDR

7月にJARL大分県支部のはむ寺子屋 に参加してました。
ちょうど次のサイクルに向けて何らかの準備を始めようと思ってたところでした。価格も手ごろで講師がお勧めだったSDRplay RSP2、HPを見るとちょうど夏休みキャンペーンとの事で、先月購入しました。

All Asia TEST中ですので、10mでCQをたれ流ししながら、通販で購入したSMAコネクタの作成です。コネクタは1.5D用と3D用を準備していましたが、とりあえず1.5Dで作成してみました。
SMAコネクタを使うのは初めてですので、Webで検索してほぼNコネと同じ作業を確認後に開始しましたが、老眼でほぼ見えません。眼鏡を付けたり外したりしながら、なんとか作成できました。

受信確認にPCにHDSDRをインストールし、TS-590SGのDRV端子に接続し、受信を確認しました。

All Asia TESTは黒点が増加中なので思わぬところが聞こえるか?と期待しましたが、
SFI=100 SSN=62 A=28 K=3 と磁気が乱れすぎです。
VK、ZLとのQSOもなく土曜は9局、しかし21時(JST)過ぎには4S7のビーコンはメーターを振らせて聞こえていました。

dynabook V713/27j(WIN10)起動しない

3年前の長男が大学入学時に型落ちで購入したdynabook V713/27jが起動しなくなりました。購入時はすぐにWIN8⇒WIN8.1 
その後⇒WIN10 で使用していました。

症状
・Windowsのアップデート後、再起動を繰り返しシャットダウンできない状態。
・自分で調べて、「高速スタートアップ」を無効を実施
・全く立ち上がらない状態。以下のページと同じ
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/note/n403216
このページ参考にコマンドプロンプトからの作業も実施していくが、起動できない。

本人は再インストールも仕方ないと再インストールを使用とするが、これも実行できなかった。

最後に、もう一度USBから立ち上げて、windowsREからの修復を実施したら完了。(何度やっても実施できなかったのに)
起動できました。良くわからなまま修復なので、次発生したときが心配。