「RIG_PC_NET」カテゴリーアーカイブ

TS-590SG設定

クリスマスイブと言う事でOJ9Xが出ていればQSOしようと夕方聞いてました。CLUSTERで20mのRTTYがSPOTされましたので聞くとそこそこの信号で、呼んでいる局も少なそう。
早速、呼び始めるが帰ってくるのは AGNばかり。
ひょっとしてLPと思い、ANTを回して聞いても信号はあまり変わらず、またもAGNばかり。
しばらくして思いだしたのが、9月にファームウェアをアップデートした事。たしかRigのキーイングはリバースにしないとダメだったような。
マニュアルを見てリバースに変更して、無事OJ9XとQSOできました。

設定メモ
-----------
MENU 51 ON 

RSP2

RSP2は8月に購入して、簡単に動作チェック していましたがその後は使う機会もなく放置していました。
WW CWの日から使えるようにしようと合間に色々やっていましたが、どうも10分ほどしたらアプリのSDRuno停止してしまいます。場合によってはError表示も出たりしていました。
昨日からのARRL10mは最悪?のCONDXで暇ですので再びRSP2のHPで簡単に設定を確認したりしましたが、10分以内で停止します。
本体の故障の可能性もあると思い、動作状況を購入先のアイキャス へメールしてみました。日曜ですがすぐに返信があり指示に従い色々と確認した事を報告をしました。

・CPUの負荷
 これは、使用しているPCはメモリーは8GBですが、CPUはPentium Dual-Core G3220(5000円位だった)ですのでちょっと疑ってました。再起動して、常駐のアプリもできるだけ停止した後にSDRunoを立ち上げてみましたが変化なし。

・SDRunoのバージョン
 最新バージョン1.21にするも変化なし。

・USBポート
 RSP2はUSBから電源を取っています。購入したときに、外部電源が不要で、ちょっとびっくりしてたことを思い出しました。
 USBハブ等は使っていませんでしたが、PC前面のパネルのポートに接続していましたので、マザーボードのUSBポートに接続すると10分程度で停止することはなくなりました。13時過ぎから16時過ぎまで動作に問題ありませんでした。

マザーボードからPCの全面のUSBポートまでの線が細かった事が原因の様です。また、使用しているUSBケーブルも長さが2m位のものですのでもう少し短いケーブルの方がよさそうです。

 

TS-590SGファームウェア1.04

RSP2をパンアダプターとして使うためにwebで調べていたら、TS-590SGファームウェア1.04になっているのに気づきましたので、バーションアップを実施。
All Asiaは土曜日以降1局も増えずに、終了。
10M LOW
Band QSOs Pts Cty Pt/Q
  28   9  34  5 3.8
Score: 170

黒点増加して SFI=120 SSN=96 A=9 K=4
磁気も落ちつてきつつあるので変化するのはこれから?

年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年08月25日 39 81
2017年08月26日 35 78
2017年08月27日 22 78
2017年08月28日 17 82
2017年08月29日 35 84
2017年08月30日 42 87
2017年08月31日 59 92
2017年09月01日 62 93
2017年09月02日 71 100
2017年09月03日 96 120

SDR

7月にJARL大分県支部のはむ寺子屋 に参加してました。
ちょうど次のサイクルに向けて何らかの準備を始めようと思ってたところでした。価格も手ごろで講師がお勧めだったSDRplay RSP2、HPを見るとちょうど夏休みキャンペーンとの事で、先月購入しました。

All Asia TEST中ですので、10mでCQをたれ流ししながら、通販で購入したSMAコネクタの作成です。コネクタは1.5D用と3D用を準備していましたが、とりあえず1.5Dで作成してみました。
SMAコネクタを使うのは初めてですので、Webで検索してほぼNコネと同じ作業を確認後に開始しましたが、老眼でほぼ見えません。眼鏡を付けたり外したりしながら、なんとか作成できました。

受信確認にPCにHDSDRをインストールし、TS-590SGのDRV端子に接続し、受信を確認しました。

All Asia TESTは黒点が増加中なので思わぬところが聞こえるか?と期待しましたが、
SFI=100 SSN=62 A=28 K=3 と磁気が乱れすぎです。
VK、ZLとのQSOもなく土曜は9局、しかし21時(JST)過ぎには4S7のビーコンはメーターを振らせて聞こえていました。

dynabook V713/27j(WIN10)起動しない

3年前の長男が大学入学時に型落ちで購入したdynabook V713/27jが起動しなくなりました。購入時はすぐにWIN8⇒WIN8.1 
その後⇒WIN10 で使用していました。

症状
・Windowsのアップデート後、再起動を繰り返しシャットダウンできない状態。
・自分で調べて、「高速スタートアップ」を無効を実施
・全く立ち上がらない状態。以下のページと同じ
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/note/n403216
このページ参考にコマンドプロンプトからの作業も実施していくが、起動できない。

本人は再インストールも仕方ないと再インストールを使用とするが、これも実行できなかった。

最後に、もう一度USBから立ち上げて、windowsREからの修復を実施したら完了。(何度やっても実施できなかったのに)
起動できました。良くわからなまま修復なので、次発生したときが心配。

 

 

デュアルモニター

12月31日に発注した、モニターアームが到着しましたので、古いモニターも使って上下2段でデュアルモニターとしました。

01d5356ed65a67e8009cb390c081355c6e1885f48e

これでRTTYの運用は楽になりそうです。明日のARRL ROUND-UPでN1MMの画面配置などを検討していきたいです。
今年の1回目の本格的コンテスト参戦はWPX RTTYの予定です。

 

モニター購入

2003年購入の17インチ液晶モニターを使っていましたが、13年も使っていますし、TS-590に変えてからはRTTYは、MMTTYと2TONを同時に見るようになりましたので、画面が狭くなってしまいました。
以前から、買うならばこれかな?と決めていた、
 FlexScan EV2450 を購入しました。
さすがに大きく、置き場所がなくとりあえずTS-590の上においています。これまでのモニターも今のところ異常ありませんのでデュアル表示で使えるように大掃除の時に配置換えを検討中です。
RIGも予備のIC726は26年経過していますので、これも何とかして2Rも可能になるような配置となると、モニターの1台はアーム取り付けも考えた方がよさそうです。

現在の状態
01e81923ceaa084182f84eda792be278aa3676e5c0

 

TS-590での運用

色んな設定をしたり、操作をマニュアル見ながら以下のコンテストに、CWとSSBで参加しましたが、N1MMでとりあえず参加できるようになってる状態です。
E6GGの運用が行われておりSPLITでの運用を行いました。これは、DUAL WATCHとSCOPEの使用ができたIC-756PROⅢが楽ちんでした。
TS830~850時代はTF-SETを押しながらやってましたが、TS-850では、リモコンがあり手元で切り替えてましたので比較的楽でした。キーボードで切り替えられると使いやすかもと思います。
あと、IC-756はRTTYのデコードは優秀でしたので、弱い信号などはMMTTYと比較しながらの運用でしたが、これができなくなりますので、来週のWW RTTYに向けてN1MMで2TONを使えるようにJA1XUY局のページを参考に設定しました。
その他、気づいた事は、IC-756との比較では我が家のノイズでは590のNRはかなり有効です。また、NB2もかなりいい感じです。

YO DX
Band     QSOs     Pts  DXC   Cty
7         1         8      0     1
14        3        18      1     2
21       16       51      8     1
28        1         4      1     0
Total      21       81    10     4
Score: 1,134

All Aisa Phone
Band     QSOs     Pts  Cty
7        11        27     6
14       11        23   10
21       14        34   13
28        1         6     1
Total      37        90   30
Score: 2,700

年月(UT)         SSN     SFI
2015年08月31日     50     91
2015年09月01日     49     89
2015年09月02日     41     88
2015年09月03日     27     87
2015年09月04日     36     90
2015年09月05日     24     85
2015年09月06日     38     86
2015年09月07日     47     84
2015年09月08日     40     84
2015年09月09日     49     82
2015年09月10日     42     84
2015年09月11日     79     93
2015年09月12日     87     99
2015年09月13日     75     99
2015年09月14日     52     97
2015年09月15日     66     101
2015年09月16日     67     109
2015年09月17日     72     107
2015年09月18日     62     103

やっとでTS-590SGで初交信

今朝は、7時過ぎからRN4DXを上げました。こちらは昨年から何度も上げ、下ししていますし敷地にちょうど収まる長さなので、まっすぐ引き上げれば、Uボルトのでの固定のみですのですんなり取り付けました。
昨日に続いて、バンド内は静かです。昼食後、CLUSTERにspotされた10m SSBのP29LLを聞くとCQを連発中で信号は57位ですが、マイクが無い。押し入れの中を探すと出てきました。
mike

とりあえず接続して読んでみると55をもらってQSOできました。

追記
その後、15m CWでYF1AR/0と、RTTYでT88WJとQSOでき3MODE使える事が確認できました。