「CONTEST」カテゴリーアーカイブ

YB DX RTTY

Band QSOs  Pts  YB  Cty Pt/Q
7   5  28  2  3 5.6
14  17  76  3  7 4.5
21  13  70  5  9 5.4
Total 35 174  10 19 5.0
Score: 5,046
14日の夕方は15mのCONDXチェックもかねてCQを出していたら、UT、UA6、YOに呼ばれました。

WPX RTTY RAW scores

2020CQ WW WPX RTTY RAW Scores

RAW Scoresが発表になってます。上は、ASでの順位です。今のところ、World 22位 AS 4位。
全然ダメと思ってましたが、JAではHigh PWR部門とほぼ同じなので、RUNできなかったたのはPWRではなかったかも?

いつもの事ながら、減点は少なくとも3万点位は有りそうですが・・・どうでしょうか。

RBNから

de    freq   snr   time
N5RZ 14122.8 15 dB 2255z 09 Feb
AC0C 14122.8 9 dB 2252z 09 Feb
N7TR 14122.8 15 dB 2252z 09 Feb
N6WIN-7 14122.8 11 dB 2252z 09 Feb
KU7T 14122.8 23 dB 2252z 09 Feb
KO7SS 14122.9 14 dB 2252z 09 Feb
N5RZ 14122.5 15 dB 2243z 09 Feb
N6TV 14122.6 9 dB 2243z 09 Feb
KU7T 14122.5 19 dB 2243z 09 Feb
KO7SS 14122.6 10 dB 2240z 09 Feb
N7TR 14122.5 19 dB 2240z 09 Feb
AC0C 14122.5 9 dB 2225z 09 Feb
KU7T 14122.5 30 dB 2224z 09 Feb
N7TR 14122.5 15 dB 2224z 09 Feb
KO7SS 14122.6 8 dB 2224z 09 Feb
VE7CC 14122.6 10 dB 2216z 09 Feb
N5RZ 14122.5 12 dB 2215z 09 Feb
KU7T 14122.5 21 dB 2214z 09 Feb
N7TR 14122.5 17 dB 2214z 09 Feb
N5RZ 14119.6 9 dB 2210z 09 Feb
N6TV 14119.6 11 dB 2210z 09 Feb
KU7T 14119.5 28 dB 2210z 09 Feb
N7TR 14119.6 17 dB 2209z 09 Feb
KU7T 14121.4 33 dB 2208z 09 Feb
N7TR 14121.4 21 dB 2208z 09 Feb
N6TV 14121.4 11 dB 2208z 09 Feb
N7TR 14112.7 8 dB 2153z 09 Feb
KU7T 14112.7 10 dB 2144z 09 Feb
BG7JAW 14080.3 13 dB 1006z 09 Feb
S50ARX 14120.2 12 dB 0757z 09 Feb
S50ARX 14113.3 12 dB 0753z 09 Feb
S50ARX 14102.2 8 dB 0718z 09 Feb
7L4IOU 14102.4 9 dB 0718z 09 Feb
7L4IOU 14121.4 9 dB 0711z 09 Feb
S50ARX 14112.2 7 dB 0624z 09 Feb
9V1RM 14112.3 11 dB 0544z 09 Feb
7L4IOU 14095.9 10 dB 0325z 09 Feb
VU3KAZ 14095.8 10 dB 0322z 09 Feb
9V1RM 14095.8 8 dB 0322z 09 Feb
BG8PA 14093.1 29 dB 0322z 09 Feb
BG8PA 14093.1 27 dB 0321z 09 Feb
7L4IOU 14095.9 11 dB 0313z 09 Feb
VU3KAZ 14095.9 12 dB 0310z 09 Feb
BG8PA 14093.1 9 dB 0306z 09 Feb
9V1RM 14095.8 9 dB 0301z 09 Feb
BG8PA 14093.1 8 dB 0256z 09 Feb
VE7CC 14097.8 14 dB 0203z 09 Feb
7L4IOU 14097.8 12 dB 0203z 09 Feb
VE7CC 14096.5 15 dB 0156z 09 Feb
7L4IOU 14096.5 20 dB 0153z 09 Feb
VE7CC 14096.9 14 dB 0147z 09 Feb
N6TV 14096.9 8 dB 0143z 09 Feb
JF2IWL3 14096.9 9 dB 0142z 09 Feb
JF2IWL1 14096.9 9 dB 0141z 09 Feb
7L4IOU 14097.0 11 dB 0141z 09 Feb
N7TR 14096.9 12 dB 0139z 09 Feb
VE7CC 14096.9 10 dB 0137z 09 Feb
KO7SS 14097.0 7 dB 0137z 09 Feb
VE7CC 14096.9 11 dB 0129z 09 Feb
N7TR 14096.9 13 dB 0128z 09 Feb
N7TR 14096.7 18 dB 0116z 09 Feb
VE7CC 14096.8 17 dB 0115z 09 Feb
WA7LNW 14096.7 7 dB 0109z 09 Feb
N7TR 14096.7 14 dB 0106z 09 Feb
KO7SS 14096.8 10 dB 0105z 09 Feb
N5HC 14096.7 13 dB 0105z 09 Feb
VE7CC 14096.8 18 dB 0105z 09 Feb
AC0C 14122.3 35 dB 0001z 09 Feb
N5HC 14122.3 26 dB 0000z 09 Feb
N7TR 14122.3 14 dB 2359z 08 Feb
KO7SS 14122.4 11 dB 2359z 08 Feb
N5RZ 14122.3 12 dB 2359z 08 Feb
VE7CC 14122.4 17 dB 2359z 08 Feb
N7TR 14118.4 17 dB 2307z 08 Feb
VE7CC 14118.5 16 dB 2307z 08 Feb
KO7SS 14118.5 15 dB 2254z 08 Feb
VE7CC 14118.5 19 dB 2253z 08 Feb
N7TR 14118.4 21 dB 2253z 08 Feb
N5HC 14118.4 35 dB 2253z 08 Feb
AC0C 14118.4 13 dB 2251z 08 Feb
N6WIN-7 14118.4 8 dB 2244z 08 Feb
N5RZ 14118.4 10 dB 2244z 08 Feb
KO7SS 14118.5 12 dB 2244z 08 Feb
N5HC 14118.5 34 dB 2243z 08 Feb
VE7CC 14118.6 15 dB 2243z 08 Feb
N7TR 14118.5 23 dB 2243z 08 Feb
N6TV 14116.5 14 dB 2233z 08 Feb
N6WIN-7 14116.5 9 dB 2233z 08 Feb
N5HC 14116.5 26 dB 2233z 08 Feb
AC0C 14116.5 19 dB 2232z 08 Feb
KO7SS 14116.6 11 dB 2232z 08 Feb
N7TR 14116.5 15 dB 2232z 08 Feb
VE7CC 14116.6 18 dB 2231z 08 Feb
S50ARX 14107.4 13 dB 0817z 08 Feb
9V1RM 14110.7 7 dB 0652z 08 Feb
S50ARX 14108.7 7 dB 0636z 08 Feb
BG8PA 14082.2 28 dB 0618z 08 Feb
9V1RM 14109.2 9 dB 0518z 08 Feb
9V1RM 14102.9 13 dB 0451z 08 Feb
VU3KAZ 14103.0 8 dB 0422z 08 Feb
9V1RM 14102.9 7 dB 0410z 08 Feb
7L4IOU 14103.1 7 dB 0408z 08 Feb
9V1RM 14102.9 7 dB 0358z 08 Feb
BG8PA 14096.4 17 dB 0337z 08 Feb
JF2IWL1 14099.2 8 dB 0329z 08 Feb
BG8PA 14096.4 24 dB 0327z 08 Feb
BG8PA 14091.4 30 dB 0326z 08 Feb
7L4IOU 14094.2 26 dB 0326z 08 Feb
KO7SS 14107.5 15 dB 0130z 08 Feb
N6TV 14107.5 8 dB 0129z 08 Feb
N7TR 14107.5 12 dB 0129z 08 Feb
N5HC 14103.3 14 dB 0115z 08 Feb
N6TV 14103.3 10 dB 0113z 08 Feb
N7TR 14103.2 17 dB 0113z 08 Feb
NC7J 14103.3 10 dB 0112z 08 Feb
KE3BK 14098.3 9 dB 0014z 08 Feb
N5HC 14098.3 26 dB 0013z 08 Feb
N6WIN-7 14098.3 16 dB 0012z 08 Feb
AC0C 14098.2 18 dB 0012z 08 Feb
N5RZ 14098.3 25 dB 0011z 08 Feb
N6TV 14098.3 10 dB 0011z 08 Feb
KO7SS 14098.4 14 dB 0011z 08 Feb
N7TR 14098.3 20 dB 0011z 08 Feb
WA7LNW 14098.3 15 dB 0011z 08 Feb

2020 WPX RTTY

20m LOW PWR部門レコード更新を狙って参加しましたが、とどきませんでした。

Band  QSOs   Pts  WPX  Pt/Q
14    384   1044  274    2.7

Score: 286,056

土曜、日曜ともに昼前後に2時間程度外出していましたが、影響は小さいかなと思ってます。何より飛びません。RUNできたのはわずかな時間だけでした。呼びまわっても、朝のWはJA同士が呼んだらほぼ負けてばかりでした。
また、20mのこの時期のCONDXが把握できていません。夕方にEU方面がフェードアウトした後にしばらくしてEUやAF方面がダラダラ聞こえる事は想定していましたが、23時(JST)頃も聞こえるとは。土曜は、21時過ぎには睡魔に負けて寝てました。夕方SPがフェードアウトした後LPが開いてるかもと言う事に日曜は気づき数局できましたが、土曜はずっとSPのままでした。



WPX rtty

今年はまだ、まともにコンテスト参加ができていません。214Cも上げましたのでWPX RTTYの20m LOWのJAレコードを確認しました
昨年の1位はJH0EPI局で歴代9位、10位のJA6DIJ局がJA6のレコードです。
レコードはサイクル24が始まろうとした2010年のJP1JFG局です。目標500QSOで参加予定です。

2019 ARRL 10m

今年もフル参加できる体制は取りましたが、CONDXが・・・
SSNは11月13日以降0が続いている模様。
スタートは九州の局と交信。09時半(JST)頃からVKが聞こえ始めるが、QSBが深く、谷に落ちるとほぼ聞こえず。KH6位はできるだろうと思ってましたが、昼前に南東方向からKH7Mが聞こえましたが、QSOできず。JAとQSOするZLはカスカス。国内もKWと思われる局はそこそこでしたが他は弱く・・・
VKは昼過ぎ頃59で聞こえる局もいましたが、信号が強い時間帯は短時間で、QSBがありました。
1日目は29QSOで終わり。

2日目は9時頃からRU0、JA8とQSOできて国内がオープンするかなと思いましたが、外出予定があり運用再開は昼過ぎからでVK数局、最後にYCとできで終了しました。

3日目は空CQを約1時間続けて終わりました。

ほんと暇でしたので、無線関係のBlogを読んだり、年賀状を作ったりでどちらがメインなのかわからないコンテストでした。

Band Mode QSOs  Pts    S-P Cty Pt/Q
  28   CW    27    108    0    5   4.0
  28   USB   13   26    0   4   2.0
Total  Both    40    134    0   9  3.4
Score: 1,206

de   freq    snr   speed   time
VK4CT 28015.5 14 dB 28 wpm 0602z 15 Dec
VK4RJ 28015.7 19 dB 29 wpm 0601z 15 Dec
VK4RJ 28016.7 20 dB 29 wpm 0558z 15 Dec
VK4CT 28016.4 12 dB 29 wpm 0558z 15 Dec
VK4RJ 28016.7 7 dB 29 wpm 0548z 15 Dec
VK4CT 28016.4 6 dB 29 wpm 0548z 15 Dec
VK4RJ 28016.7 3 dB 29 wpm 0531z 15 Dec
BD7JNA 28018.1 4 dB 28 wpm 1002z 14 Dec
BD7JNA 28018.1 6 dB 28 wpm 0951z 14 Dec
BD7JNA 28018.1 9 dB 28 wpm 0941z 14 Dec
VK4CT 28013.3 8 dB 26 wpm 0444z 14 Dec
VK4CT 28013.3 8 dB 25 wpm 0433z 14 Dec


2019 WW DX SSB

予定では某クラブ局から参加するつもりでしたが、事情により自宅からの参加になりました。自宅に着いたのは土曜日の12時過ぎで、参加を40mか10mで迷いましたが4ELEの飛びチェックもかねて、10m ASSISTEDのお気楽参加にしました。
1日目
RIGをONにするとJTが聞こえていましたが、タワーも下したままでしたので、タワーをフルアップしたり、コンテスト参加の準備を行った後、13時(JST)前から参加し呼びましたがCONDXが落ちたようでQSOできず。VK方面は強力でしたが参加局は多くなく、すぐに南西方向のOCやAS中心にQSOし17時過ぎには何も聞こえなくなりました。
2日目
久々に7時過ぎからSAが聞こえており、9時過ぎまでパラパラとQSO。同時にKH6からの参加局が多く6局とできました。VP6Rはずっと運用していたようですが、聞こえるのは呼ぶJAのみ。10時過ぎれば聞こえてくるかと思っていましたが、結局聞こえずでした。
12時半頃からA73Aが聞こえていましたが、信号が弱いうえにQRMがありQSOできる感じでありませんでしたが、13時頃は信号が強くなり無事QSOできました。しかし、その後は床屋に行って帰ってきた15時半過ぎからは1局もQSOできずでした。
3日目
昨日、強かったCV7Sは弱く他に聞える局もなく。QSOはなし。

Assisted – Low 10m
Band QSOs Pts  ZN   Cty  Pt/Q
28   57   130   11  19  2.3
Score: 3900 
NA、EU、AFは聞く事もなく。


4ELEは普通に使えました。ほぼMMANAどおりか?
来春まではこれでやろうと考えています。




大分コンテスト

T2-8DXを下したりの作業をしている時に、大分県支部長から連絡があり、「大分コンテストに県人局部門を作ったのでぜひ参加してね。」とのこと。

RN4DXがあるので40mで参加しますと伝えて、夕方はN1MMのUDCをどうしようかと考えてたら同じ県人局部門がある鹿児島コンテストのを利用し、SPCを大分コンテストすれば良さそうて事で修正し利用しました。
2日目は、草取り、T2-8DXのブーム抜き作業をしながらの運用でしたが、RN4DXでむりやり10mも運用しましたが、4エリアまで開ける状況でしたので50局以上とQSOできました。

Band Mode QSOs Pts Mul Pt/Q
7  CW   85  83  44  1.0
28  CW   53  52  25  1.0
Total Both   138  135  69  1.0
Score: 9,315